2020年度第3回英検4・5級、受験票送付への対応発表

 日本英語検定協会(英検協会)は2021年1月13日、2020年度第3回実用英語技能検定(英検)で4級、5級の受験者(団体申込含む)のうちで、一次希望受験地として1都3県(東京・神奈川・千葉・埼玉)を選択した者について、受験票を週内に送付できないとした。

教育・受験 高校生
英検
  • 英検
  • 日本英語検定協会
 日本英語検定協会(英検協会)は2021年1月13日、2020年度第3回実用英語技能検定(英検)で4級、5級の受験者(団体申込含む)のうちで、1次希望受験地として1都3県(東京・神奈川・千葉・埼玉)を選択した者について、受験票を週内に送付できないとした。

 英検協会は1月8日、新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言下においても、対象区域の1都3県(東京・埼玉・千葉・神奈川)での各種試験は予定どおり実施することを発表している。そして今回、「2020年度第3回英検で4級、5級を受験される皆様へ」と題して通知をWebサイトに掲載。4級、5級の受験者(団体申込含む)のうちで、1次希望受験地として1都3県を選択した者について、週内に送付できないとした。

 今後のコロナ禍の状況によっては対象者に何らかの対応を講じる必要も考えられるとし、その場合は1月22日までをめどに英検Webサイトにて案内し、そのうえで受験票を送付するという。

 なお、すでに受験票を受け取っている、1次希望受験地で1都3県以外を選択した者については、受験票に記載の試験日時・試験会場で受験してもらう。ただし、コロナの諸状況により受験者の安全を最優先に考慮のうえで変更が生じる場合は、速やかに最新の状況を英検Webサイトにて案内する。
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)