不登校特例校の設置推進を提言…文科省協力者会議

 文部科学省の「不登校に関する調査研究協力者会議」は2022年5月23日、報告書案を公表した。コロナ禍等を背景に増加が続く不登校児童生徒のため、実態に配慮した特別の教育課程を編成できる「不登校特例校」の設置推進等を盛り込んだ報告書案を大筋で了承した。

教育業界ニュース 文部科学省
不登校に関する調査研究協力者会議報告書案(概要)
  • 不登校に関する調査研究協力者会議報告書案(概要)
 文部科学省の「不登校に関する調査研究協力者会議」は2022年5月23日、報告書案を公表した。コロナ禍等を背景に増加が続く不登校児童生徒のため、実態に配慮した特別の教育課程を編成できる「不登校特例校」の設置推進等を盛り込んだ報告書案を大筋で了承した。

 コロナ禍の中で実施された「令和2年度(2020年度)児童生徒の問題行動・不登校等生徒指導上の諸課題に関する調査」によると、小中学校における不登校の児童生徒数は19万6,127人にのぼり、調査開始以降最多となった。報告書案では、背景についてコロナ禍による生活環境の変化により、生活リズムが乱れやすい状況であったこと、学校生活でさまざまな制約がある中でうまく交友関係が築けない等、登校する意欲が湧きにくい状況にあったこと等が考えられるとした。

リシードで全文を読む

不登校は1日3分の働きかけで99%解決する
¥770
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
子どもが不登校になっちゃった!
¥1,430
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)

《奥山直美》

【注目の記事】

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top