国公立・私立大63校トップ層が語る自校の未来、9/25発売

 リクルートマーケティングパートナーズは、全国の国公立・私立大学63校の総長・学長をはじめとするトップ層が自校の教育と今後の戦略を語る「大学の約束2015-2016」を刊行した。

教育・受験 高校生
大学の約束2015-2016
  • 大学の約束2015-2016
  • リクナビ進学
 リクルートマーケティングパートナーズは、全国の国公立・私立大学63校の総長・学長をはじめとするトップ層が自校の教育と今後の戦略を語る「大学の約束2015-2016」を刊行した。田原総一朗氏、桑田真澄氏、冨山和彦氏らによるインタビューや特集企画を含みA4版オールカラー200ページ。価格は500円(税込)で全国の書店で販売中。

 「大学の約束2015-2016」は、国公立・私立全国63校の大学の未来計画を総長・学長をはじめとするトップ層を徹底取材したもの。各大学のトップ層がそれぞれ「知を牽引するグローバルな大学」「民間出身のトップがいる大学」「学びの未来を拓く、変革する大学」「次世代のキャリアを磨く大学」「未来を生きる女性を育てる大学」という切り口で各大学の今と未来を紹介。グローバル化を牽引し、地方創生の拠点となり、教育改革の要となっている日本の大学のビジョンと変革のプランがわかる1冊となっているという。

 ジャーナリストの田原総一朗氏、野球解説者の桑田真澄氏、経営共創基盤代表の冨山和彦氏へのスペシャルインタビューのほか、「ついに来る 大学2018年問題」「親の知らない新・大学入試」「若きイノベーター キャリアの起点」「ビジネスパーソン2025年の標準スキル」「女性の未来のために大学ができること」「人工知能、少子化、世界の分裂」といった特集企画を掲載する。

 同誌は「リクナビ進学」で試し読みができる。1冊500円(税込)で、全国の書店やネット書店で販売されている。

◆「大学の約束2015-2016」
編集長:金剛寺千鶴子(リクナビ進学ブック編集長)
発行部数:5万部
版型・ページ数:A4版オールカラー 全国1版 200ページ
価格:500円(税込)
販売:全国書店、ネット書店ほか
・掲載大学:国公立・私立63校(五十音順)
愛知学院大学、青山学院大学、桜美林大学、大阪大学、岡山理科大学、お茶の水女子大学、開智国際大学、関西大学、関西学院大学、神田外語大学、九州大学、京都産業大学、金城学院大学、慶應義塾大学、高知大学、甲南女子大学、公立鳥取環境大学、公立はこだて未来大学、國學院大學、駒澤大学、札幌大学、芝浦工業大学、純真学園大学、上智大学、椙山女学園大学、成蹊大学、成城大学、西南学院大学、専修大学、創価大学、玉川大学、中央大学、帝京大学、帝京科学大学、東海大学、東京大学、東京家政大学、東京理科大学、同志社大学、東北大学、東北福祉大学、東洋大学、長崎県立大学、名古屋大学、南山大学、二松学舎大学、日本大学、阪南大学、広島大学、広島修道大学、福岡大学、福山市立大学、法政大学、北海道大学、北海道科学大学、武蔵野大学、明治大学、名城大学、ヤマザキ学園大学、立教大学、立命館大学、龍谷大学、早稲田大学
《富田量》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)