小中高生対象「未踏ジュニア」2018年度は12件14人を採択

 17歳以下のクリエータやプログラマに対して、専門家による指導や開発資金などの援助を行う「2018年度未踏ジュニア」の審査結果が公表された。105件の応募中、12プロジェクト14人が採択された。

教育ICT 高校生
未踏ジュニア
  • 未踏ジュニア
  • 2018年度の採択者および成果
  • Edvation x Summit
 17歳以下のクリエータやプログラマに対して、専門家による指導や開発資金などの援助を行う「2018年度未踏ジュニア」の審査結果が公表された。105件の応募中、12プロジェクト14人が採択された。

 未踏ジュニアは、独創的なアイデアを持つ17歳以下の小中高生や高専生に対して、各界で活躍するエンジニアや専門家による指導のほか、最大50万円の開発資金や開発場所、工作機材の援助を行い、開発したいものの実現を支援するプログラム。

 2018年度は、105件の応募があり、12プロジェクト14人が採択された。また、特に優れた成果を残したクリエータとして、三橋優希さんや平野正太郎さんなど6人が「未踏ジュニアスーパークリエータ」に認定された。各プロジェクトの最終成果報告会における発表のもようは、後日動画として公開される。

 11月4日には、「未踏ジュニアスーパークリエータ」の認定式がEdvation x Summitの特別企画として開催される。Edvation x Summitの他セッションへの参加は有料だが、未踏ジュニアスーパークリエータ認定式に限り無料で参加できる。なお、高校生以下は全セッション無料で参加できる。

◆未踏ジュニア 2018年度の採択者と成果
(☆は未踏ジュニアスーパークリエータ)
☆三橋優希 UTIPS - 家事の情報共有サービス
☆平野正太郎 Let'sえいごパズル!- 変化するキューブで楽しく学ぶ英単語
佐藤怜 スマイル会議室 - IoTで会議室の効率的な利用を
☆末神奏宙 Vreath - 暗号通貨の入手障壁を下げるための、独自合意アルゴリズムの開発
柴原佳範 Corkboard - 位置的に管理するメモサービス
末田貴一/高見優/佐藤美咲 TouchBuy - VRにおけるECの在り方の模索
齋藤尊 強化学習を用いたロボットサッカーシミュレーション
☆藤本結衣 メモリーカプセル - カプセルを通して繋がるSNS
☆浪川洪作 Sound in the forest - 複数のスマートフォンによる「動く音」の表現
☆西村惟 Toubans!- LINEで設定・通知できる当番お知らせサービス
河原慶太郎 写して翻訳
武藤熙麟 Life Watcher - 急変する持病を持つ人のための警報システム

◆2018年度未踏ジュニアスーパークリエータ認定式@Edvation x Summit
日時:2018年11月4日(日)15:30~17:30
会場:紀尾井カンファレンス(東京都千代田区紀尾井町1-4)
参加費:無料
申込方法:当日受付にて、未踏ジュニアセッションに参加である旨を伝える
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)