タカラトミー「エコ×プラレール」スマホゲームアプリ

 タカラトミーとタカラトミーアイビスは、おしごと体験アプリ「FamilyApps(ファミリーアップス)」の「タカラトミー」コーナー内で、エコをテーマにしたゲームアプリ「プラレール エコレールタワーをつくろう!」の提供を開始した。

デジタル生活 未就学児
「プラレール エコレールタワーをつくろう!」タイトル画面 (c) TOMY IBIS Co.,Ltd. (c) WAO CORPORATION.All Rights Reserved. (c) TOMY
  • 「プラレール エコレールタワーをつくろう!」タイトル画面 (c) TOMY IBIS Co.,Ltd. (c) WAO CORPORATION.All Rights Reserved. (c) TOMY
  • 「プラレール エコレールタワーをつくろう!」ゲーム画面 (c) TOMY IBIS Co.,Ltd. (c) WAO CORPORATION.All Rights Reserved. (c) TOMY
  • 「プラレール エコレールタワーをつくろう!」ゲーム画面 (c) TOMY IBIS Co.,Ltd. (c) WAO CORPORATION.All Rights Reserved. (c) TOMY
  • 「プラレール エコレールタワーをつくろう!」ゲーム画面 (c) TOMY IBIS Co.,Ltd. (c) WAO CORPORATION.All Rights Reserved. (c) TOMY
  • プラレール「エコ直線レール」 (c) TOMY
  • 「エコプロ2019」では先行体験を実施
 タカラトミーとタカラトミーアイビスは、おしごと体験アプリ「FamilyApps(ファミリーアップス)」の「タカラトミー」コーナー内で、エコをテーマにしたゲームアプリ「プラレール エコレールタワーをつくろう!」の提供を開始した。

 タカラトミーグループでは、次代を担う子どもたちにとってもっとも身近な“おもちゃ”を通して、環境配慮への気付きを促す「エコトイ」活動に取り組んでいる。環境に配慮した商品「エコトイ」の創出のほか、環境イベントの実施、本社で実施している社会見学、小学生向け出張授業などにより、8年間で7万5,000人以上の子どもたちに環境と接する機会を提供してきた。

 1959年から続く「プラレール」シリーズでは、レール部品の50%以上に再生材料を配合した「エコ直線レール」「エコ曲線レール」を2012年7月より発売している。レールカラーは定番の青色ではなく、エコをイメージしたグリーン。それまで原料(再生材料)の安全性や品質確保などの課題から玩具分野では取得が難しいとされてきたが、2012年6月に“おもちゃではじめて”エコマークを取得した。

 ゲームアプリ「プラレール エコレールタワーをつくろう!」は、多くの子どもたちに「エコ」を知ってもらえるよう企画・開発。「リサイクルできるものの分別」「リサイクル工程」などのゲームを通して、環境について遊びながら楽しく学ぶ。ゲームの得点に応じて「エコレール」を獲得できる。繰り返し遊ぶことで、獲得した「エコレール」で組む「エコレールタワー」が高く積みあがっていく。

 2019年12月5日から3日間にわたって開催された環境イベント「エコプロ2019」で、2,200人以上の来場者が「プラレール エコレールタワーをつくろう!」を先行体験。保護者などからは、「(夢中になっている姿を見て)最近の子どもはスマホやタブレットが身近なのでアプリで知るというのは良いかもしれない」「大人も一緒に遊ぶことでエコトイについて知ることができた」などの感想が寄せられている。また、体験した子どもたちからは「ゲームが面白い!もっとやりたい」「自分が持っていたエコレールの意味がわかった」などの声が聞かれたという。

 「プラレール エコレールタワーをつくろう!」はGoogle Playで12月17日より、App Storeで12月18日より提供している。価格は無料。

◆FamilyApps「プラレール エコレールタワーをつくろう!」
提供会社:タカラトミーアイビス/ワオ・コーポレーション
ジャンル:(Google Play)教育・ごっこ遊び・親子向け、(App Store)子ども向け・教育
配信先:Google Play/App Store
提供開始日:Google Play/2019年12月17日(火)、App Store/2019年12月18日(水)
価格:無料
《鶴田雅美》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)