advertisement

【高校受験2024】愛知県公立高、推薦・特色選抜の志願状況(確定)旭丘3.06倍

 愛知県教育委員会は2024年2月1日、2024年度(令和6年度)愛知県公立高等学校入学者選抜(全日制課程)における推薦選抜・特色選抜の志願者数を公表した。出願倍率は、推薦選抜が一宮2.65~3.97倍、旭丘が2.04~3.06倍、特色選抜が瀬戸西(普通)3.70倍など。

教育・受験 中学生
令和6年度愛知県公立高等学校入学者選抜(全日制課程)における推薦選抜等の志願者数について
  • 令和6年度愛知県公立高等学校入学者選抜(全日制課程)における推薦選抜等の志願者数について
  • 令和6年度愛知県公立高等学校入学者選抜(全日制課程)における推薦選抜等の志願者数について
  • 令和6年度愛知県公立高等学校入学者選抜(全日制課程)における推薦選抜等の志願者数について
  • 令和6年度愛知県公立高等学校入学者選抜(全日制課程)における推薦選抜等の志願者数について
  • 令和6年度愛知県公立高等学校入学者選抜(全日制課程)における推薦選抜等の志願者数について
  • 令和6年度愛知県公立高等学校入学者選抜(全日制課程)における推薦選抜等の志願者数について
  • 令和6年度愛知県公立高等学校入学者選抜(全日制課程)における推薦選抜等の志願者数について
  • 令和6年度愛知県公立高等学校入学者選抜(全日制課程)における推薦選抜等の志願者数について

 愛知県教育委員会は2024年2月1日、2024年度(令和6年度)愛知県公立高等学校入学者選抜(全日制課程)における推薦選抜・特色選抜の志願者数を公表した。出願倍率は、推薦選抜が一宮2.65~3.97倍、旭丘が2.04~3.06倍、特色選抜が瀬戸西(普通)3.70倍など。

 2024年度愛知県公立高等学校入学者選抜のうち、全日制課程の推薦選抜・特色選抜は、1月25日から2月1日午後3時まで出願を受け付けた。

 推薦選抜の定員枠は、普通科が募集人員の10~15%程度、専門学科・総合学科は募集人員の30~45%程度と設定されている。

 志願者数が多い学校は、普通科が市立向陽149人、刈谷141人、市立桜台140人、旭野133人、一宮興道130人、熱田128人、松蔭126人、一宮127人。専門学科が愛知商業235人、豊橋商業211人、岡崎商業195人。総合学科が市立西陵195人、岡崎東156人、知多翔洋142人、豊田東141人、知立139人など。

 おもな学校・学科の推薦選抜の倍率は、旭丘(普通)2.04~3.06倍、岡崎(普通)1.92~2.88倍、一宮(普通)2.65~3.97倍、明和(普通)2.21~3.31倍、時習館(普通)1.58~2.38倍、刈谷(普通)2.35~3.53倍など。

 特色選抜の定員枠は、募集人員の20%程度を上限に各学校が設定。特色選抜の倍率は、瀬戸西(普通)3.70倍、中村(普通)3.44倍、緑丘(総合)3.00倍、碧南(総合ビジネス)3.00倍などが高かった。

 推薦選抜と特色選抜の検査日は2月6日。推薦選抜は面接(一部の学科では特別検査)、特色選抜は作文・基礎学力検査・プレゼンテーション・特別検査のいずれか1つを実施する。合格者発表は2月8日。

 一般選抜は、2月6日から14日に出願、2月15日に志願変更を受け付ける。学力検査は2月22日、面接はAグループが2月26日、Bグループが2月27日に行う。合格者発表は3月8日。

《奥山直美》

【注目の記事】

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top