中高生の携帯利用は「SNS」最多、高校でトラブル大幅上昇 1枚目の写真・画像

 神奈川県は1月6日、携帯電話やパソコンによるインターネット利用状況等に関する調査結果を公表。中高生の携帯電話等の使用目的は「SNS」が最多で、2割以上が1日に平均50回以上のやりとりをしていた。また、多くの学校でメールや書込みをめぐるトラブルが発生している。

デジタル生活 中学生
所有している携帯電話等の種類
所有している携帯電話等の種類

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top