生活に関するニュースまとめ一覧(40 ページ目)

新型コロナの影響…中高大生が感じる現状や生活の変化は? 画像
生活・健康

新型コロナの影響…中高大生が感じる現状や生活の変化は?

 新型コロナウイルスの影響について、中高大生が感じる現状は「退屈」「不安」「不自由」がトップ3であることが2020年4月8日、テスティーの調査結果からわかった。「退屈に感じる」は年齢が下がるほど多く、「不安に感じる」は年齢が上がるほど多い傾向にあった。

保護者向け、Webサイトで気軽に相談「臨床心理士寄り添い窓口」 画像
生活・健康

保護者向け、Webサイトで気軽に相談「臨床心理士寄り添い窓口」

 子育て支援サービス事業を手がけるライクキッズの連結子会社であるライクアカデミーは、同社が運営するにじいろ保育園に子どもを通わせている保護者を対象にWebサイト上で子どもの悩みを相談できる「臨床心理士寄り添い窓口」を期間限定で開設した。

緊急事態宣言、7都府県の経済的減少額は約30兆円 画像
生活・健康

緊急事態宣言、7都府県の経済的減少額は約30兆円

 緊急事態宣言による今後2年間の経済的減少額が、7都府県で約30兆円、日本全体で約63兆円にのぼることが2020年4月8日、関西大学の分析結果から明らかになった。都府県別の経済的減少額は、東京都で約12兆円、大阪府で約4兆5,000億円と推定している。

布マスク、全戸配布はなぜ?いつから?厚労省Q&A 画像
生活・健康

布マスク、全戸配布はなぜ?いつから?厚労省Q&A

 新型コロナウイルスの感染対策として、国が全世帯に2枚ずつ配布する布マスクについて、厚生労働省は2020年4月8日、Webサイトに「布マスクの全戸配布に関するQ&A」を掲載した。全戸配布する理由、布製マスクの効果や品質、配布時期などの情報をまとめている。

コロナ影響を受ける子どもの権利、世界で行動を…ユニセフ 画像
生活・健康

コロナ影響を受ける子どもの権利、世界で行動を…ユニセフ

 ユニセフは2020年4月7日、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、子どもの権利の危機を防ぐためのメッセージを発表した。また、セーブ・ザ・チルドレンなど3団体は共同で、日本政府に対して、子どもの権利を守るためのODAの拡充を求めている。

緊急事態宣言の7都府県、住民に冷静な対応呼びかけ 画像
生活・健康

緊急事態宣言の7都府県、住民に冷静な対応呼びかけ

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、2020年4月7日に緊急事態宣言が発出された。対象区域となった東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、兵庫県、福岡県の7都府県は、各Webサイトにて外出を自粛し、性急な帰省や買いだめを控えることなどを呼びかけている。

小中学生がいる世帯に、BsizeがAIみまもりロボを無償提供 画像
生活・健康

小中学生がいる世帯に、BsizeがAIみまもりロボを無償提供

 ビーサイズは2020年4月6日、小中学生の子どもがいる世帯を対象に、AIみまもりロボット「GPS BoT(ジーピーエス・ボット)第1世代モデル」の無償提供を開始した。申込みは5月末日まで、最大5万台まで受け付ける。端末価格は無償、別途送料と月額料金が必要。

大阪府大東市、コロナ対策に3億円計上…給食・保育無償化 画像
生活・健康

大阪府大東市、コロナ対策に3億円計上…給食・保育無償化

 大阪府大東市は、新型コロナウイルス感染症に関する対策事業として、2020年度予算に3億円の予備費を計上した。公立小中学校の1学期中の給食費を無償とするほか、0~2歳児の保育料を7月まで無償化。産婦らにマスクを配布する。

緊急事態宣言とは…目的や措置内容など概要を解説 画像
生活・健康

緊急事態宣言とは…目的や措置内容など概要を解説

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、安倍晋三首相は2020年4月6日、緊急事態宣言を7日にも発出する考えを明らかにした。対象地域は東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・兵庫・福岡の7都府県。期間は1か月程度。不要不急の外出自粛などを要請する。

正しい手洗い方法を啓もうする「#手洗いチャレンジ」開始 画像
生活・健康

正しい手洗い方法を啓もうする「#手洗いチャレンジ」開始

 レキットベンキーザー・ジャパンは2020年4月6日、TikTokにおいて薬用石けん「ミューズ」による正しい手洗い方法を啓もうする「#手洗いチャレンジ」を開始した。実施期間は4月12日まで。一般ユーザーもチャレンジに参加し、手洗いの仕方を伝えていくことができる。

スマホがキッズ携帯に変身「スマモリランチャー」無料配信 画像
デジタル生活

スマホがキッズ携帯に変身「スマモリランチャー」無料配信

 JSecurityは2020年4月6日から、通常のスマートフォンを子ども向けのホーム画面に変更できるアンドロイド用アプリ「スマモリランチャー」の無料配信を開始した。

新型コロナ、ロックダウンの経済的損失は約63兆円 画像
生活・健康

新型コロナ、ロックダウンの経済的損失は約63兆円

 新型コロナウイルスの影響でロックダウン(都市封鎖)が実施された場合、日本全体の損失額は2年間で約63兆円にのぼることが2020年4月3日、関西大学の分析結果より明らかになった。東京・大阪・愛知における損失額は、約20兆1,000億円と試算されている。

シダックス、全国600か所の学童でコロナ対策研修を開催 画像
生活・健康

シダックス、全国600か所の学童でコロナ対策研修を開催

 シダックス大新東ヒューマンは2020年4月1日より、子ども達に向けて「新型コロナウイルス対策衛生研修」を実施する。衛生研修は、新型コロナ感染拡大への対応策として、全国約600の学童保育施設にて行われる。

医師の約4割、小中高の一斉休校「メリットの方が大きい」 画像
生活・健康

医師の約4割、小中高の一斉休校「メリットの方が大きい」

 小中高の一斉休校について、医師の39.8%が「メリットの方が大きい」と考えていることが、医師のともが2020年3月31日に発表した調査結果より明らかになった。「クラスター感染の予防」「人の移動を制限できた」「家庭間での感染機会が減った」などの理由があがっている。

休校に伴う助成金・支援金制度、適用期間6/30まで延長 画像
生活・健康

休校に伴う助成金・支援金制度、適用期間6/30まで延長

 厚生労働省は2020年3月31日、新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金・支援金について、対象となる休暇取得の期限を延長すると発表した。臨時休校に伴う子どもの世話などで、4月1日から6月30日までに取得した休暇についても支援対象となる。

厚労省×TGC、若者に向けて新型コロナ予防啓発動画を公開 画像
生活・健康

厚労省×TGC、若者に向けて新型コロナ予防啓発動画を公開

 厚生労働省と東京ガールズコレクション実行委員会は2020年3月31日、新型コロナウイルス感染症予防の啓発メッセージ動画を公開した。動画には東京ガールズコレクション(TGC)出演モデルが協力し、新型コロナウイルス感染症に対する正しい知識を若年層へ届ける。

  1. 先頭
  2. 10
  3. 20
  4. 30
  5. 35
  6. 36
  7. 37
  8. 38
  9. 39
  10. 40
  11. 41
  12. 42
  13. 43
  14. 44
  15. 45
  16. 50
  17. 60
  18. 最後
Page 40 of 303
page top