【大学受験2016】首都大、一部の推薦出願地域を全国へ拡大

教育・受験 受験

首都大学東京
  • 首都大学東京
  • 出願対象地域の拡大について
 首都大学東京は7月6日、健康福祉学部作業療法学科の一般推薦入試の出願対象地域を平成28(2016)年度入試から全国に拡大すると発表した。これまでは、首都圏の1都3県に限定していた。

 出願対象地域が拡大されるのは、健康福祉学部作業療法学科の一般推薦入試。これまでは、「東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県内に所在する高等学校等を卒業見込みの者」と対象地域を限定していた。

 平成28年度入試では、出願資格を「日本国内に所在する高等学校等を平成28年3月卒業見込みの者または平成27年4月以降に卒業した者で、当該学校長が推薦するもの」とし、出願対象者を全国に拡大する。

 同大では、都市教養学部都市教養学科理工学系生命科学コース、都市環境学部都市環境学科分子応用化学コース、健康福祉学部放射線学科においても、平成27年度入試から出願資格を全国に拡大している。

 なお、願書を含む募集要項は、学校へ宅配便などで送付する。個人からの請求は受け付けていないという。
《奥山直美》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)