【夏休み2019】体験イベント「青少年のための科学の祭典」全国大会7/27-28

 子どもたちに科学のおもしろさを伝える体験型イベント「青少年のための科学の祭典」全国大会が2019年7月27日、28日の2日間、科学技術館で開催される。7月12日現在、69ブースが出展予定。入場無料。会期中、高校生以下は科学技術館常設展示も無料で観覧できる。

教育イベント 小学生
青少年のための科学の祭典
  • 青少年のための科学の祭典
  • 青少年のための科学の祭典 2019年度の開催予定(一部)
  • 青少年のための科学の祭典 2019年度の開催予定(一部)
 子どもたちに科学のおもしろさを伝える体験型イベント「青少年のための科学の祭典」全国大会が2019年7月27日、28日の2日間、科学技術館で開催される。7月12日現在、69ブースが出展予定。入場無料。会期中、高校生以下は科学技術館常設展示も無料で観覧できる。

 「青少年のための科学の祭典」は、理科や数学、科学技術といった分野の実験や工作を一同に集めた体験型の科学イベント。1992年の開始以降、全国大会をはじめ全国各地で通年を通して開催されており、全国大会は2019年で28回目を数える。

 会場では、ブース・ステージ・ワークショップといった実験演示形式で、多くのブースが出展予定。Webサイトでは、出展予定の69ブース(7月12日現在、随時更新)を紹介している。内容は、「歩くバランス人形 ロボコップを作ろう」「メダカを卵から育てよう!」「火薬を使わない 新・線香花火を作ろう」「エッチングでステンレス銅板に絵を描こう」「マイヘリコプターを作ろう!」など、多岐にわたる。

 参加費は無料。幼児から高校生までをおもな対象としているが、あらゆる年齢層が楽しめるイベントとなっており、一般も入場可能。予約不要で当日参加できる。なお、2019年も北海道から沖縄まで各地で「青少年のための科学の祭典」地区大会が催される。開催予定については、Webサイトで確認できる。

◆青少年のための科学の祭典 全国大会
日時:2019年7月27日(土)、28日(日)各日9:30~16:30
会場:科学技術館(東京都千代田区北の丸公園2-1)
対象:幼児・小学生・中学生・高校生・一般
参加費:無料
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)