早稲アカ・栄光など首都圏の塾、今週末は休講…コロナ影響

 首都圏の自治体は、週末の外出自粛要請を出し、新型コロナウイルス拡大防止を図っている。早稲田アカデミーは2020年4月1日、4月4日と5日の週末の授業や模試などを中止する。首都圏の栄光ゼミナールや中萬学院も同様に休講を決定している。

教育・受験 小学生
早稲田アカデミー
  • 早稲田アカデミー
  • 栄光ゼミナール
  • 中萬学院
 首都圏の自治体は、週末の外出自粛要請を出し、新型コロナウイルス拡大防止を図っている。早稲田アカデミーは2020年4月1日、4月4日と5日の週末の授業や模試などを中止する。首都圏の栄光ゼミナールや中萬学院も同様に休講を決定している。

 早稲田アカデミーは、首都圏を中心に展開する学習塾。今回、新型コロナウイルス感染拡大に伴う対応として小学生、中学生、高校生対象の4月4日と5日の2日間に予定されていたすべての授業や模試、イベントなどを休講・中止とし、全社で休業することを決定。中止になった模試の返金や授業の振替えなどで対応する。各校舎は、職員全員がマスクを着用し、出社時に検温、手指の消毒などの対策のほか、授業で使う教室を30分ごとに換気を徹底、机やドアノブなどの消毒を徹底しているという。

 栄光ゼミナールは、東京を中心として感染拡大に関して予断の許さない状況にあることから、先週末に引き続き4月4日と5日の2日間を休講する。休講するのは、東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬に所在する全教室。休校日に予定されている授業については後日、振替対応することを含め準備している。4月6日以降は通常通り行う予定。また、教室の環境は、1つの教室内で学習する生徒の数を制限し、密集しない状態での授業を実施し、窓やドアの開放による換気を行っている。

 神奈川県を中心に教室を構える中萬学院は、3月26日に発表された神奈川県からの「週末の外出自粛要請」を受け、先週末に引き続き4月4日と5日の2日間は休校する。休校するのは「小・中学生集団指導 CG中萬学院」「小学生集団指導 啓明館」「個別指導 CGパーソナル・CGハイブリッド」。各コース・講座は、振替授業の実施や模試の自宅受験、映像配信と指定教材による指導など、それぞれの対応をする。なお、4月6日以降は予定通り実施する。

 一方、通常の授業を行う塾もある。日能研は、3月16日から首都圏の教室の授業を再開。小学校が臨時休校を行うことを受け一部の教室では、授業・テスト・イベントなどを行わない措置を取っているが、仲間と共にいる場がほしいという子どもの声や、家庭での子どものようすなどを踏まえ、地域の状況に応じた対応をしている。

 TOMASは、「個室での完全1対1個別指導」という授業形態であることから、集団感染のリスクは低いと考え、全校舎で通常通り個別授業を実施している。しかし、グループ授業の実施、自習室の利用は、集団感染のリスクがあるため当面中止としている。

 SAPIX中学部の東京・神奈川・埼玉・千葉の各校は平常授業を行っている。ただし、4月4日の春期講習は休講。また、駿台・浜学園は3月16日から通常通り授業を再開している。家庭の判断で欠席する場合は、Web講義の配信を行う。
《田中志実》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)