コンクール・コンテストに関するニュースまとめ一覧(48 ページ目)

サンタへメッセージ募集、60校にティファール製品贈呈…11/30まで 画像
教育・受験

サンタへメッセージ募集、60校にティファール製品贈呈…11/30まで

 グループセブ ジャパンは、ティファール60周年を記念し、「ティファールサンタPROJECT!」を開始した。11月30日まで、クリスマスの準備で忙しいサンタクロースに向けた手紙や寄せ書きを募集する。

2050年の社会がテーマ、文科省「科学技術白書」絵・デザインコンクール 画像
教育・受験

2050年の社会がテーマ、文科省「科学技術白書」絵・デザインコンクール

 文部科学省は11月11日、平成29年版科学技術白書表紙絵・デザインコンクールの応募要領を公表した。小中学生や中学校卒業以上の一般を対象に、「2050年の未来の社会」に関するイメージやアイデア作品を募集する。応募は平成29年2月10日必着。

世界トップクラスの大学生も集結、オンラインプログラミングコンテスト 画像
教育ICT

世界トップクラスの大学生も集結、オンラインプログラミングコンテスト

 フォースバレー・コンシェルジュは、オンラインプログラミングコンテスト「TOP CAREER CODE CHALLENGE 2016」を開催する。期間は11月11日~13日と、11月25日~27日。世界のトップITエンジニアが同時に勝負するという。

壊れたサンタさんのソリをレゴで作ろう「クリスマスコンテスト」 画像
趣味・娯楽

壊れたサンタさんのソリをレゴで作ろう「クリスマスコンテスト」

 レゴジャパンは、クリスマスシーズンに向けたキャンペーン「キミがつくる!レゴ クリスマス」コンテストの作品募集を11月1日より開始した。日本在住の4歳以上であれば誰でも応募できる。12月4日までWebサイトより応募を受け付ける。

湖池屋「学校川柳」募集スタート、応募は1/10まで 画像
教育・受験

湖池屋「学校川柳」募集スタート、応募は1/10まで

 湖池屋は10月31日、「第3回 ボクとワタシの学校川柳」の作品募集を開始した。受賞作品は湖池屋Webサイトやパッケージで紹介されるほか、漫画家の西原理恵子氏が作品をイメージして描き下ろしたオリジナルイラストがプレゼントされる。

観覧無料「横浜国立大学アプリコンテスト」決勝戦11/20 画像
教育ICT

観覧無料「横浜国立大学アプリコンテスト」決勝戦11/20

 横浜国立大学は11月20日、「第3回横浜国立大学アプリコンテスト」の決勝戦を横浜ワールドポーターズで開催する。観覧は無料だが、懇親会への参加は有料。一般の観覧は会場設備の関係上70名までとなっており、事前にWebサイトから申込みを受け付けている。

大賞・優秀賞親子を西表島に招待「こども環境大賞」応募は11/1-1/13 画像
教育・受験

大賞・優秀賞親子を西表島に招待「こども環境大賞」応募は11/1-1/13

 朝日新聞社と東京海上日動は、「第9回こども環境大賞」を実施する。全国の小学生から、11月1日~2017年1月13日までテーマに沿った作文や絵画を募集する。入賞者は、生物の宝庫「西表島」のエコ体験ツアーに親子で招待される。

日本IBMメインフレーム・コンテスト2016、東大生ら3名が優秀賞 画像
教育ICT

日本IBMメインフレーム・コンテスト2016、東大生ら3名が優秀賞

 日本IBMは10月25日、「IBM メインフレーム・コンテスト2016」受賞者表彰式を行った。優秀賞は、東京大学の小泉淳之介さん、大阪府立大学大学院の酒井学さん、九州大学大学院の渡邊一史さんが受賞した。

グランプリは3きょうだいの「ママロボ」 第一回全国小中学生プログラミングコンテスト 画像
教育ICT

グランプリは3きょうだいの「ママロボ」 第一回全国小中学生プログラミングコンテスト

 角川アスキー総合研究所、UEI、CANVASによる全国小中学生プログラミング大会実行委員会は10月22日、第一回全国小中学生プログラミング大会の最終審査と表彰式を開催した。グランプリ・総務大臣賞は「ママロボ ハートちゃん」が受賞した。

技能五輪2016、ものつくり大生が金メダル…個性に応える建築大工部門 画像
教育・受験

技能五輪2016、ものつくり大生が金メダル…個性に応える建築大工部門

 技能士のW杯、WorldSkills International アブダビ大会(2017年10月開催)への日本代表選考会「技能五輪全国大会」(山形 10月22・23日)。鉄道や船舶などの空間にもその技術が入り込む「建築大工」部門では、ものつくり大学 森脇康太氏が金メダルを獲得した。

「アプリ甲子園2016」決勝大会、優勝は開成高2生のIoT 画像
教育ICT

「アプリ甲子園2016」決勝大会、優勝は開成高2生のIoT

 全国の中高生を対象にした、スマートフォン向けアプリ開発コンテスト「アプリ甲子園2016」決勝大会が、10月23日にD2Cホールにて開催された。予選を勝ち抜いた10組が集まり、プレゼンテーションを実施。企画力・実装力の両方の観点から、審査員が優秀作品を選出した。

ソニー教育財団の教育助成、2017年度の論文募集要項を公表 画像
教育・受験

ソニー教育財団の教育助成、2017年度の論文募集要項を公表

 ソニー教育財団は10月20日、2017年度教育助成の論文募集要項を公表した。小・中学校と幼稚園などを対象に、子どもたちの科学する心を育む実践と計画をまとめた論文を募集する。2017年8月より論文を受け付け、入選すると教育助成金と教育機材(ソニー製品)が贈呈される。

EVデザインのプロが指導、学生向けワークショップ11/23 画像
教育イベント

EVデザインのプロが指導、学生向けワークショップ11/23

 電気自動車普及協会(APEV)は、「国際学生EVデザインコンテスト2017」のプレイベントとして「EVデザインコンテスト カーデザイン ワークショップ」を11月23日、The Gallery Too(東京都港区)で開催する。

博報堂と東大のブランドデザインコンテスト、大学生チーム11/24まで募集 画像
教育イベント

博報堂と東大のブランドデザインコンテスト、大学生チーム11/24まで募集

 博報堂と東京大学教養学部は、大学生のためのブランドデザインコンテスト「BranCo!(ブランコ)2017」を開催する。12月3日のキックオフイベントで説明会とテーマ発表が行われ、チーム対抗で商品やサービスブランドのアイデアを競い合う。エントリーは11月24日まで。

日本の常識は海外の非常識? 英語セミナーやスピーチコンテスト大阪11/26 画像
教育イベント

日本の常識は海外の非常識? 英語セミナーやスピーチコンテスト大阪11/26

 大阪市平野区は、小学生を対象とした英語セミナー「小学生のための英語セミナー~英語をもっと楽しもう!外国との文化の違い~」と「第2回平野区こども英語スピーチコンテスト」を11月26日に平野区役所で開催する。

漢検、2016年「今年の漢字」を募集11/1-12/5 画像
生活・健康

漢検、2016年「今年の漢字」を募集11/1-12/5

 日本漢字能力検定協会は、2016年の世相を漢字一字で表現する「今年の漢字」を11月1日~12月5日の期間、募集する。応募は全国の書店や図書館などに設置する応募箱のほか、はがきやWebサイトからも受け付ける。発表は12月12日。

  1. 先頭
  2. 10
  3. 20
  4. 30
  5. 43
  6. 44
  7. 45
  8. 46
  9. 47
  10. 48
  11. 49
  12. 50
  13. 51
  14. 52
  15. 53
  16. 60
  17. 70
  18. 最後
Page 48 of 116
page top