大学受験2015に関するニュースまとめ一覧(5 ページ目)

現役合格を目指す受験生が増える中、大学は国際的な取組み、就職サポート、奨学金制度など、学生にとって魅力的な学習環境作りに取り組んでいる。「願書受付中!特色のある大学特集」では、願書を受け付けている大学の中で、特色のある試みを行っている大学を紹介していく。

【大学受験2015】文低理高に歯止め、国公立大志願状況を河合塾が分析 画像
教育・受験

【大学受験2015】文低理高に歯止め、国公立大志願状況を河合塾が分析

 河合塾は2月5日、2015年度入試情報として国公立大学志願状況の速報分析を発表した。学部系統では「文低理高」に歯止めがかかり、医療系などが人気低調だった。難関国立大の志願者は、東大が前年並みだったほか、名大や阪大で増加、京大や九大で減少した。

【センター試験2015】受験者数は前年度比1,813人減の53万人、最終結果発表 画像
教育・受験

【センター試験2015】受験者数は前年度比1,813人減の53万人、最終結果発表

 大学入試センターは2月5日、平成27(2015)年度大学入試センター試験の最終実施結果を発表した。受験者数は、前年度より1,813人少ない53万537人。受験率は94.89%だった。

【大学受験2015】2/6は関東地方平野部で降雪量5センチ、上智・立教などの入試日 画像
教育・受験

【大学受験2015】2/6は関東地方平野部で降雪量5センチ、上智・立教などの入試日

 気象庁が2月5日16時45分に発表した気象情報によると、関東甲信地方では6日未明にかけて、断続的に雪が降り、大雪となる所がある見込み。関東地方では、上智大学、立教大学、明治学院大学などで一般入試が予定されており、交通機関の乱れに注意したい。

【大学受験2015】青学と法政、センター利用入試の志願者数確定 画像
教育・受験

【大学受験2015】青学と法政、センター利用入試の志願者数確定

 青山学院大学と法政大学は、大学入試センター試験利用入試の志願者数を確定した。平均出願倍率は、青山学院大学が58倍、法政大学が(B方式)39倍、(C方式)46倍。出願倍率が特に高い学部は、青山学院大学「教育人間科学部」108倍であった。

【大学受験2015】国公立大2次、出願最終日(15時現在)の志願状況 画像
教育・受験

【大学受験2015】国公立大2次、出願最終日(15時現在)の志願状況

 文部科学省は2月4日、平成27(2015)年度国公立大学入学者選抜の志願状況を発表した。発表されたのは、第2次試験出願期間最終日2月4日の15時現在の志願状況で、国公立の前期日程が3.1倍、後期日程が9.3倍となっている。

Z会、2/24より渋谷に「東大個別指導教室」開校…開校記念講演も 画像
教育・受験

Z会、2/24より渋谷に「東大個別指導教室」開校…開校記念講演も

 Z会の教室事業「Z会の教室」は、2月24日(火)、東大受験をめざす人向けの個別指導教室「Z会東大個別指導教室」を渋谷に開校する。Z会の教育理念を「教室」に落とし込み、東大合格だけでなく、未来のリーダーとなる人材を育成することを目的としているという。

【大学受験2015】東大が2次試験出願状況速報発表…3.17倍 画像
教育・受験

【大学受験2015】東大が2次試験出願状況速報発表…3.17倍

 東京大学は2月4日17時、ホームページにて平成27年度2次試験出願状況速報を更新した。前期日程試験では、全科類募集人員合計2,963人に対し志願者数は9,400人と、志願倍率は約3.17倍。

【大学受験2015】国公立大2次、出願最終日(10時現在)の志願状況 画像
教育・受験

【大学受験2015】国公立大2次、出願最終日(10時現在)の志願状況

 文部科学省は2月4日、平成27(2015)年度国公立大学入学者選抜の志願状況を発表した。第2次試験出願期間の最終日である2月4日10時現在、前期日程が2.9倍、後期日程が8.7倍、中期日程が12.2倍で、合計は前年同期比0.1ポイント減の4.2倍。

2/5関東甲信地方で雪のおそれ、上智・理科大・明治・法政などが一般入試 画像
教育・受験

2/5関東甲信地方で雪のおそれ、上智・理科大・明治・法政などが一般入試

 気象庁が2月4日16時22分に発表した気象情報によると、関東甲信地方では、5日朝から6日明け方にかけて広い範囲で雪が降り、大雪となるおそれがあるという。5日は、上智、理科大、明治、法政などで一般入試が予定されており、交通機関の乱れなどに注意したい。

【大学受験2015】慶大の出願者数確定、医学部25.85倍 画像
教育・受験

【大学受験2015】慶大の出願者数確定、医学部25.85倍

 慶應義塾大学が2月3日、2015年度一般入試の志願者数について、確定数を公表した。出願倍率がもっとも高いのは「医学部」で25.85倍。一般入試は2月10日から3月1日まで実施される。

武田塾、大学入試の解答が確認できるiPhoneアプリを公開 画像
教育ICT

武田塾、大学入試の解答が確認できるiPhoneアプリを公開

 武田塾は、大学入試の解答が確認できる解答速報専門のiPhone版アプリ「解答速報 powered by 武田塾」を公開した。iOS5.0以上の機種でiTunesより無料でダウンロードできる。

【大学受験2015】近大、英語で出題ミス…2万人に加点 画像
教育・受験

【大学受験2015】近大、英語で出題ミス…2万人に加点

 近畿大学は、1月25日(日)に実施した一般入学試験・前期(A日程)の英語で出題ミスがあったことを2月3日に発表した。選択肢に単語の綴り間違いがあることが判明し、英語を受験した対象者のべ2万301人全員に加点したという。

【大学受験2015】慶大入学志願者状況、早大センター利用入試志願者数確定 画像
教育・受験

【大学受験2015】慶大入学志願者状況、早大センター利用入試志願者数確定

 慶應大学は一般入試、早稲田大学は一般入試とセンター試験利用入試の出願状況を発表した。慶應大学は2月2日現在で全学部の募集人員3,848人に対し、志願者数は43,352人。早稲田大学はセンター試験利用入試の志願者数が確定した。

基礎力高いほどセンター試験の得点アップ…新高2・3生向け、東進 画像
教育・受験

基礎力高いほどセンター試験の得点アップ…新高2・3生向け、東進

 東進は2月1日、受験本番を1年後に控えた新高3生に向けて、基礎力の差が入試本番に与える影響を分析し、東進タイムズ2月1日号で特集している。基礎となる土台がしっかりしているほど、センター試験本番で得点が伸びるなど、学習が確実に身につくという。

100名の公務員試験合格者を輩出を目指す中央学院大学 画像
教育・受験

100名の公務員試験合格者を輩出を目指す中央学院大学

 地方公務員要請のため、1985年に法学部を設立した中央学院大学は、毎年100名の公務員試験合格者の輩出を目指す「公務員100人構想」を実施し、公務員試験合格に特化した学びを多数準備しているという。

【大学受験2015】東京理科大、神楽坂試験場の収容数超過で影響受ける受験生増加 画像
教育・受験

【大学受験2015】東京理科大、神楽坂試験場の収容数超過で影響受ける受験生増加

 東京理科大学は、平成27年度B方式入学試験にて、理工学部、工学部第一部、理学部第一部の複数の学科の試験会場の収容数を上回ったため、会場が神楽坂から葛飾に変更となる受験生について追加発表した。今後も変更が追加される可能性がある。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 20
  12. 最後
Page 5 of 26
page top