保護者調査に関するニュースまとめ一覧(6 ページ目)

【大学受験】入学までの費用、最高額は307万円…大学生協 画像
教育・受験

【大学受験】入学までの費用、最高額は307万円…大学生協

 全国大学生協連は2023年12月18日、「2023年度保護者に聞く新入生調査」概要報告を公表した。受験から入学までの費用は、大学の設置者や専攻などで差があり、国公立文科系の自宅生133万1,100円が最安、私立医歯薬系の下宿生307万3,000円が最高額。困ったことや悩んだことに「費用準備」をあげる保護者の増加が目立った。

実親・義親に子育て相談しない親は3割超…負担&価値観の差 画像
生活・健康

実親・義親に子育て相談しない親は3割超…負担&価値観の差

 うるるが運営する「えんフォト」は、2023年12月18日「子育てに関する情報収集と親世代との価値観の違いに関する調査」の結果を公表した。実親・義親に相談はしないものの「子供の近況を報告・共有する」親は7割を超えることがわかった。

留学させたい小学生の親7割「英語を話す力」重視…Z会調査 画像
教育・受験

留学させたい小学生の親7割「英語を話す力」重視…Z会調査

 増進会ホールディングス(Z会グループ)のグループ会社、栄光ゼミナールは2023年12月19日、「小中高生の家庭の英語学習・海外留学に関する調査」の結果を発表した。高校生の2割が留学・ホームステイを経験しており、小学生の保護者の7割が「今後留学させたい」と考えていることがわかった。

年末年始の旅行先1位「東京都」スポーツ観戦や芸能鑑賞目的 画像
趣味・娯楽

年末年始の旅行先1位「東京都」スポーツ観戦や芸能鑑賞目的

 じゃらんリサーチセンターは2023年12月19日、「国内宿泊旅行ニーズ調査」の結果を公表した。年末年始・冬の行き先ランキングは2位「北海道」3位「大阪府」となった。

塾前食、中学生の8割強「食べる」重視するのはタイパ 画像
教育・受験

塾前食、中学生の8割強「食べる」重視するのはタイパ

 ハウス食品と明光ネットワークジャパンは、学習に取り組む子供とサポートする保護者の応援を目的に「ハウス食品×明光義塾 受験生応援『塾前食プロジェクト』」を開始した。第一弾として、2023年12月15日「塾前食に関するアンケート調査結果」と「ハウス食品おすすめの塾前食レシピ」を公開した。

子供の運動習慣、1週間あたり「2時間未満」が約半数 画像
生活・健康

子供の運動習慣、1週間あたり「2時間未満」が約半数

 「ママソレ」を運営するKG情報は2023年12月14日、「子どもの週の運動時間」についてのアンケート調査の結果を公開した。ほとんどの保護者が「運動習慣をつけることは大切」と考えているが、約半数が運動不足と感じており、運動不足解消のための取組みを行っていることが明らかになった。

子供にさせたい習い事2位「プログラミング」6年連続1位は? 画像
教育・受験

子供にさせたい習い事2位「プログラミング」6年連続1位は?

 イー・ラーニング研究所の「2023年:年末年始の学習と過ごし方に関する調査」の結果、子供にさせたい習い事は6年連続で、1位「英語・英会話スクール」、2位「プログラミング教室」となった。関心が高かった教育ワードとして「金融教育」が「オンライン教育」を上回った。

県民が自県を評価「教育水準の高さが自慢」4年連続1位の県は? 画像
生活・健康

県民が自県を評価「教育水準の高さが自慢」4年連続1位の県は?

 「教育水準の高さ自慢」では「福井県」が4年連続1位となったことが、ソニー生命の「47都道府県別 生活意識調査2023」の結果より明らかになった。「福井県」は「子育てのしやすさ自慢」でも2位となっている。「香川県」は「夫が家事に参加している」「夫が子育てに参加している」で1位となった。

2023年夏「地球沸騰化時代の到来」を7割以上が実感 画像
生活・健康

2023年夏「地球沸騰化時代の到来」を7割以上が実感

 「医師たちの気候変動啓発プロジェクト」が実施した意識調査から、9割超の人が異常気象は短期的なものではないと考えていることや、子供をもつ男女の6割が2023年の暑さで「子供の健康を損なう」と感じていることが明らかになった。

【年末年始】お年玉、半数弱が準備「千円~4千円台」最多 画像
生活・健康

【年末年始】お年玉、半数弱が準備「千円~4千円台」最多

 20代以上の45.4%が2024年のお正月にお年玉をあげる予定であることが2023年12月13日、マルアイの「2024年お年玉に関する実態調査」の結果から明らかとなった。金額は1,000円から4,000円台が最多、自分の親や子には約3割が1万円以上を準備するという。

保護者の3割、中学校の教育に不満…評価できない点は? 画像
教育・受験

保護者の3割、中学校の教育に不満…評価できない点は?

 高校進学予定の子供をもつ親の約3割が、中学校の学校教育に不満を感じていることが、ウェブクルーが行った調査結果から明らかになった。中学校における「指導内容」は評価される一方、「定期試験中心の学習評価方法」については評価できないとの回答があがった。

中学生の5人に1人が「不登校・不登校傾向」5年で26%増 画像
教育・受験

中学生の5人に1人が「不登校・不登校傾向」5年で26%増

 全国の中学生のおよそ41.9万人が「不登校傾向」にあることが、カタリバが実施した調査から明らかになった。小中学生の不登校者数が30万人に迫り過去最多となる中、学校に行くことはできていても授業に参加できない、心の中で学校がつらいと感じている「不登校傾向」の生徒への対応が、今後重要になるという。

子供の将来の夢「応援しようと思う」88.1%…保護者調査 画像
生活・健康

子供の将来の夢「応援しようと思う」88.1%…保護者調査

 日本トレンドリサーチと青山ラジュボークリニックは2023年12月13日、共同で実施した「子供がなりたいと言ったら反対する職業」に関するアンケートの結果を公表した。子供の夢がどんな夢でも応援したいと思う保護者が8割を超えた一方、応援しようと思わない職業やその理由が明らかになった。

子供のころ好き・嫌いな教科、共に「算数(数学)」が1位 画像
教育・受験

子供のころ好き・嫌いな教科、共に「算数(数学)」が1位

 日本トレンドリサーチは、太宰府アカデミーと共同で「子供のころ好きだった・嫌いだった教科」に関するアンケートを実施し、2023年12月12日、結果を公開した。好きだった教科は1位「算数(数学)」、2位「社会」、3位「国語」となった。

「自宅往診サービス」認知、妊娠中・子育て中ママの約半数 画像
生活・健康

「自宅往診サービス」認知、妊娠中・子育て中ママの約半数

 子育て情報メディア「コズレマガジン」を運営するコズレは、「子育て世帯の『自宅往診サービス』利用 市場調査2023」の結果を2023年12月8日に公表した。実際の利用経験は4%と少ないが、利用者のリピート志向は6割と高いことがわかった。

女性の半数「源氏物語」読んだことない…あらすじも知らず 画像
教育・受験

女性の半数「源氏物語」読んだことない…あらすじも知らず

 Gakkenは、2023年11月30日「源氏物語」に関するアンケート調査の結果を公開した。あらすじがよくわからない、長くて難しそう、どの本を選んだら良いかわからない、などが「源氏物語」を読むハードルになっていることが明らかになった。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 20
  13. 30
  14. 40
  15. 50
  16. 最後
Page 6 of 118
page top