開会式から表彰式まで…数学甲子園2018本選ライブ配信9/16

 日本数学検定協会は、2018年9月16日に開催される第11回全国数学選手権大会「数学甲子園2018」本選のようすを、動画配信サービス「FRESH LIVE by CyberAgent」でライブ配信すると発表した。サイエンスナビゲーターの桜井進氏らが生解説を行う。

教育・受験 中学生
数学甲子園2017 優勝「灘高等学校 バンジー改チーム(兵庫県)」
  • 数学甲子園2017 優勝「灘高等学校 バンジー改チーム(兵庫県)」
  • 数学甲子園2017 本選競技中のようす
  • 数学甲子園 出場校数・出場チームの推移(2018年は当初申込時の数)
  • サイエンスナビゲーター 桜井進氏
  • 数学科出身のシンガーソングライター 式紗彩氏
 日本数学検定協会は、2018年9月16日に開催される第11回全国数学選手権大会「数学甲子園2018」本選のようすを、動画配信サービス「FRESH LIVE by CyberAgent」でライブ配信すると発表した。サイエンスナビゲーターの桜井進氏と、数学科出身のシンガーソングライター式紗彩氏が生解説を行う。

 数学甲子園は、全国の中学生・高校生・高専生が団体戦で数学力を競い合う大会。数学の問題を解く力だけでなく、自分たちで問題を創作し、その問題についてプレゼンテーションを行うなどの競技を通じて、「数学力」「創作力」「問題解決力」「チームワーク力」「プレゼンテーション力」などを競い合う。優勝チームには「文部科学大臣賞」が授与される。

 11回目の開催となる2018年大会は、全国の予選に278校610チーム2,425人が参加(当初申込時から3校27チーム169人が辞退・失格した最終値)。本選には31校36チーム159人が出場する。うち、初めて本選に出場するのは7校、本選出場数5回以上を数える本選常連校は9校。最多本選出場回数を誇る愛知県・滝高校は、2018年で5年連続8回目の出場となる。

 本選のようすは動画配信サービス「FRESH LIVE by CyberAgent」で完全生放送する。生放送の実施は2018年で3回目。惜しくも予選で敗退したチームだけでなく、全国の教育関係者や一般の数学甲子園ファンなど多くの視聴者に本選のようすを届けるため、開会式から表彰式まで完全生放送で配信する。

 当日は、サイエンスナビゲーターの桜井進氏と、数学科出身のシンガーソングライター・式紗彩(しきさあや)氏が本選競技をさまざまな視点から生解説する。放送時間は、午前9時25分から午後5時45分までを予定。視聴は無料。

◆数学甲子園2018(第11回全国数学選手権大会)
【本選】
開催日:2018年9月16日(日)
会場:御茶ノ水ソラシティカンファレンスセンター ソラシティホール(東京都千代田区)
【ライブ配信】
配信先:FRESH LIVE by CyberAgent(PC、App Store、Google Play)
利用料: 無料
放送日時:2018年9月16日(日)9:25~17:45(予定)
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)