【夏休み2021】小学生が一番好きな宿題は「自由研究」

 小学生が夏休みの宿題で一番楽しいのは自由研究、大変なのは読書感想文であることが2021年7月27日、ベネッセコーポレーションの調査結果からわかった。小学生があこがれているスポーツ選手は、1位が野球の大谷翔平選手、2位がテニスの大坂なおみ選手だった。

教育・受験 小学生
「一番楽しい」夏休みの宿題
  • 「一番楽しい」夏休みの宿題
  • 「一番大変な」夏休みの宿題
  • 夏休みの宿題として出ているもの
  • 夏休みの楽しみ
  • 一番好きなスポーツ
  • あこがれのスポーツ選手
  • 夏休みの自由研究 カンタン!解決ガイド
  • 夏休みの自由研究 カンタン!解決ガイド
 小学生が夏休みの宿題で一番楽しいのは自由研究、大変なのは読書感想文であることが2021年7月27日、ベネッセコーポレーションの調査結果からわかった。小学生があこがれているスポーツ選手は、1位が野球の大谷翔平選手、2位がテニスの大坂なおみ選手だった。

 「夏休みに関する小学生の意識調査」は、通信教育講座「進研ゼミ小学講座」の3~6年生会員を対象に2021年7月14日~16日に実施。8,195人から回答を得た。「宿題編」と「生活編」で構成している。

 「夏休みの宿題として出ているもの」を選択式の複数回答で尋ねたところ、「計算等の算数の問題」と「漢字等の国語の問題」がそれぞれ94%にのぼり、もっとも多かった。「自由研究・工作」は76%だった。

 夏休みの宿題で「一番大変」と思うものは、1位「読書感想文」27%、2位「自由研究・工作」19%、3位「計算等の算数の問題」17%。一方、夏休みの宿題で「一番楽しい」と思うものは、1位「自由研究・工作」39%、2位「運動」11%、3位「計算等の算数の問題」8%であった。

 「自由研究・工作」のとらえ方は、「大変」と「楽しい」に二極化。楽しい理由には「好きなことに自由に取り組めるから」、大変な理由には「テーマを考えたり決めたりするのが難しいから」があげられた。

 夏休みに楽しみにしていることについて、自由回答の中で頻出している言葉を調べたところ、1位「友達」、2位「プール」、3位「旅行」、4位「ゲーム」、5位「祖父母に会う」であった。

 好きなスポーツについては、2位以下に大差をつけて「水泳」が1位となった。2位は「サッカー」、3位は「ダンス」、4位は「バドミントン」、5位は「野球」だった。

 「一番あこがれている選手は誰か」という質問で1位に選ばれたのは、アメリカのメジャーリーグで活躍している「大谷翔平」選手(野球)。好きなところは「ホームランをたくさん打っていてカッコいいところ」や「二刀流」との声が多かった。2位の「大坂なおみ」選手(テニス)は「どんな相手でもあきらめないで勝つところ」、3位の「池江璃花子」選手(競泳)は「病気に打ち勝って努力しているところ」があこがれの理由にあげられた。

 ベネッセコーポレーションでは、夏休みの宿題に役立つサービスとして、240以上の自由研究のテーマや実験動画があり、進研ゼミ会員以外も利用できる「夏休みの自由研究 カンタン!解決ガイド」、進研ゼミ会員向けの電子書籍サービス「電子図書館まなびライブラリー」、読書感想文の書き方を4つのステップで伝える「読書感想文 書き方特集」等も提供している。
《奥山直美》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

【注目の記事】

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top