教育・受験 先生ニュース記事一覧(138 ページ目)

【高校受験2015】大阪府立高校入試前期(文理)<国語>講評…従来の形式 画像
受験

【高校受験2015】大阪府立高校入試前期(文理)<国語>講評…従来の形式

 平成27(2015)年度の大阪府立高等学校前期入学者選抜の学力検査が2月23日に行われた。近畿圏で多数の塾を展開する第一ゼミナールの協力を得て、実施された学力検査より文理学科の講評を速報する。

河合塾、名古屋大に採点配慮の要望書提出…一般入試の日本史・世界史 画像
受験

河合塾、名古屋大に採点配慮の要望書提出…一般入試の日本史・世界史

 河合塾は2月27日、名古屋大学に採点配慮の「要望書」を提出したと発表した。一般入試の「日本史」と「世界史」において、解答が1つに絞れないとし、受験生に配慮するよう求めている。

堀田龍也氏監修、新しい社会科資料を使った指導書刊行 画像
学習

堀田龍也氏監修、新しい社会科資料を使った指導書刊行

 教育同人社は、社会科の達人が推薦する「社会科重要資料の指導法5年生30選」を2015年3月1日に発刊する。監修は東北大学大学院情報科学研究科教授の堀田龍也氏。

佐賀県、中1ギャップ解消に29校が小規模学級やティームティーチング導入 画像
学校・塾・予備校

佐賀県、中1ギャップ解消に29校が小規模学級やティームティーチング導入

 佐賀県は、平成26年度の中学1年生における選択制の実施状況について2月24日公開した。5年前から「中1ギャップ」を解消し、生徒指導の充実を図るために35人以下学級やティームティーチング(TT)を整備しているが、今年度は29校が選択対象校となった。

文科省、今後10年で教職員定数3万人以上の増員を計画 画像
その他

文科省、今後10年で教職員定数3万人以上の増員を計画

 文部科学省では、今後10年間で3万1,800人の教職員定数改善を計画していることが、初等中等教育分科会の作業部会が公表した資料からわかった。拡大する教員への役割を分担し、教育の質の向上や「チーム学校の推進」を目指す。

「思考し、表現する力」を高める学習プログラムを紹介、千葉県教委 画像
受験

「思考し、表現する力」を高める学習プログラムを紹介、千葉県教委

 千葉県教育委員会は2月16日、「思考し、表現する力」を高める実践モデルプログラムを取り入れた指導事例を、県ホームページに掲載。このプログラムは、学力向上に重要な「授業改善」の手立てとして、授業づくりの参考になるよう開発された。

東京都港区、区立全小学校にタブレット端末40台導入 画像
学校・塾・予備校

東京都港区、区立全小学校にタブレット端末40台導入

 区立小中学校で情報機器整備を進めている東京都港区教育委員会は、すべての区立小学校において、1校につき40台のタブレット端末を導入すると発表。また、区立中学校のモデル校3校においても、各校40台のタブレットを導入する。

学生が教授を逆評価するクチコミサイト、全国版リリース 画像
学校・塾・予備校

学生が教授を逆評価するクチコミサイト、全国版リリース

 学生向けのウェブサービスを展開するWoolop(ウーロップ)は、大学・教授のクチコミサイト「正直なシラバス」正式版を2月2日にリリースする。3大学限定で開始したベータ版から、全国31大学へと規模を拡大した形で今回の正式版公開となる。

東大公開研究会「学習効果を高める反転授業のデザイン」2/21開催 画像
その他

東大公開研究会「学習効果を高める反転授業のデザイン」2/21開催

 東京大学情報学環・反転学習社会連携講座(FLIT)は、公開研究会「学習効果を高める反転授業のデザイン」を2月21日(土)に東京大学本郷キャンパスで開催する。参加費は無料、要事前申込み。定員は先着順で180名。

公立学校教職員でもっとも多い病気休職は「精神疾患」、懲戒処分は「体罰」 画像
その他

公立学校教職員でもっとも多い病気休職は「精神疾患」、懲戒処分は「体罰」

 文部科学省は1月30日、平成25年度公立学校教職員の人事行政状況調査の結果をホームページに公表した。これによると、教職員の病気休職の事由は「精神疾患」、懲戒処分等の事由は「体罰」がもっとも多かったことが明らかになった。

平成27年度教員採用選考、62県市が民間人を面接担当に採用…文科省調査 画像
その他

平成27年度教員採用選考、62県市が民間人を面接担当に採用…文科省調査

 文部科学省は1月30日、平成26年度に実施された平成27年度公立学校教員採用選考の実施方法を取りまとめ、公表。対象となった68県市のうち62県市が民間人を面接担当に起用、10県市が「教師養成塾」生を対象とした特別選考を実施していた。

少子化対策大綱の提言案、多子世帯の負担軽減など…内閣府2/8まで意見募集 画像
その他

少子化対策大綱の提言案、多子世帯の負担軽減など…内閣府2/8まで意見募集

 内閣府は1月30日から、「少子化社会対策大綱の策定に向けた提言(案)」に対する意見募集を開始した。提言(案)では、多子世帯の負担軽減など、少子化対策の重点施策や課題を盛り込んでいる。意見は2月8日まで受け付けている。

【高校受験2015】岡山県、進学希望調査と私立の出願状況…私立21校は平均5倍 画像
受験

【高校受験2015】岡山県、進学希望調査と私立の出願状況…私立21校は平均5倍

 岡山県教育委員会は1月26日、平成27年3月中学校卒業見込者の進学希望状況を発表した。また、岡山県私学協会は1月27日、私立高校(選抜1期)の出願状況を発表した。私立高校21校の平均出願倍率は5.04倍となった。

小学生は1か月に平均5.6冊読書、学校図書館の利用率が高い結果に 画像
その他

小学生は1か月に平均5.6冊読書、学校図書館の利用率が高い結果に

 学研教育総合研究所は1月28日、小学生白書Web版「小学生の日常生活に関する調査(2014年9月)」の調査結果第2弾を発表した。調査結果より、小1~6年生の読書量が平均5.6冊、書店よりも学校や町の図書館を利用しているケースが多い実態が明らかになった。

約半数の高校が「アクティブラーニング型授業」を実施 画像
学校・塾・予備校

約半数の高校が「アクティブラーニング型授業」を実施

 アクティブラーニング型などの一方向的な講義形式ではない授業を実施している高校は47.1%に上り、実施していない高校(33.5%)を上回ることが、リクルートマーケティングパートナーズが1月29日に発表した調査結果より明らかになった。

「土曜日は一日自由に過ごしたい」小学生7割、学研が発表 画像
学習

「土曜日は一日自由に過ごしたい」小学生7割、学研が発表

 学研教育総合研究所は1月28日、小学生白書Web版「小学生の日常生活に関する調査(2014年9月)」の調査結果第2弾を発表した。調査結果より、小学生の77.4%が「土曜日は一日自由に過ごしたい」と回答したことが明らかになった。

  1. 先頭
  2. 80
  3. 90
  4. 100
  5. 110
  6. 120
  7. 130
  8. 131
  9. 132
  10. 133
  11. 134
  12. 135
  13. 136
  14. 137
  15. 138
  16. 139
  17. 140
Page 138 of 140
page top