休校延長、埼玉・三重は5月末まで…東京・大阪などは検討中

 埼玉県や三重県、大阪府寝屋川市などは2020年5月31日まで休校を延長する。東京都や大阪府、神奈川県、千葉県は5月7日と8日は休校とするが、11日以降は改めて決定するとしている。

教育・受験 小学生
画像はイメージ
  • 画像はイメージ
 新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言が予定通り終了か延長か、2020年4月30日時点で正式に発表されていないが、埼玉県や三重県、大阪府寝屋川市などは5月31日まで休校を延長する。東京都や大阪府、神奈川県、千葉県は5月7日と8日は休校とするが、11日以降は改めて決定するとしている。

 埼玉県は、新型コロナウイルスの感染者数が依然として増加傾向にあることから、4月27日に県知事は教育委員会に対して県立学校の休校期間のさらなる延長措置を講ずるよう求めた。大型連休を前に、1日も早く今後の方針を示す必要があるとの考えから、県立学校の休校期間を5月31日まで延長する。登校日は設けない。また、市町村教育委員会に対しても原則として県立学校と同様の対応を取るよう要請する。

 三重県は、5月6日までとしている臨時休校の期間を5月31日まで延長する(4月28日発表)。学校再開については、国の緊急事態宣言の動向や専門家会議の分析などをもとに、5月25日に判断して通知する。休校中、県立高校では毎朝、オンラインでホームルームやライブ授業を実施する。なお、当面登校日は設けない。

 大阪府寝屋川市は、新型コロナウイルス感染症の現在の状況から、市内公立幼稚園・小・中学校の臨時休校を5月31日まで延長する(4月28日発表)。休校中に学習の遅れがでないよう、小中学生にインターネットでの授業動画を配信する。なお、小学1年生から小学3年生には市教育委員会作成の授業動画、小学4年生から中学3年生には民間事業者の授業動画を提供する。

 東京都は、5月7日と8日の休校について4月23日に発表した。東京都教育委員会によると、5月11日以降については、4月30日現在検討中で、正式に決定していないという。また、大阪府や神奈川県、千葉県も5月7日と8日は休校とするが、11日以降については改めて決定するとしている。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)