高校生の6割がネット依存傾向、スマホ所有で長時間利用…総務省調査 6枚目の写真・画像

 高校生のネット依存傾向が6割に上ることが、総務省情報通信政策研究所が実施した「青少年のインターネット利用と依存傾向に関する調査」の結果から明らかになった。スマートフォン所有者は、ネット利用や動画視聴の時間が長くなる傾向にあり、ネット依存傾向も高かった。

デジタル生活 モバイル
スマートフォンを持ってからの生活時間の変化(「短くなった」割合)
スマートフォンを持ってからの生活時間の変化(「短くなった」割合)

編集部おすすめの記事

特集

page top