生活調査に関するニュースまとめ一覧

小中学生6割、ネットのサイトや動画を親子で視聴 画像
デジタル生活

小中学生6割、ネットのサイトや動画を親子で視聴

 モバイル社会研究所は2023年1月30日、「2021年親と子の調査」結果から小中学生の6割がインターネットのサイトや動画を親子で見ており、そのうち半数は親が内容を説明する時もあることがわかったと発表した。

「小4の壁」保護者の悩みとは…小学生保護者の検索ワード 画像
生活・健康

「小4の壁」保護者の悩みとは…小学生保護者の検索ワード

 Yahoo! JAPANが提供する事業者向けデータソリューションサービスは2023年1月18日、小学生の子供をもつ保護者が、検索する「小学3~6年生保護者の子育て関連悩みキーワード」についてのランキングを公表。「小4の壁」や「子供コロナ症状」がランクインした。

神奈川県の住みたい街ランキング…2位「鎌倉市」1位は? 画像
生活・健康

神奈川県の住みたい街ランキング…2位「鎌倉市」1位は?

 AlbaLinkは、全国の男女490人を対象に「神奈川県の住みたい街に関する意識調査」を実施し、そのデータをランキングにして公表した。神奈川県内の住みたい街は1位「横浜市」、2位「鎌倉市」、3位「川崎市」となった。

冬休み明け減少、学年・学級閉鎖0.2%…文科省コロナ調査 画像
教育業界ニュース

冬休み明け減少、学年・学級閉鎖0.2%…文科省コロナ調査

 文部科学省は2023年1月24日、新型コロナウイルス感染症の影響による公立学校臨時休業状況調査の結果を発表した。1月10日時点で公立学校の臨時休校は0.01%、学年・学級閉鎖は0.2%。冬休みの影響もあり、前回の2022年12月1日時点より大きく減少している。

アルバイト経験ある学生の3割、労働トラブルあり…連合調査 画像
生活・健康

アルバイト経験ある学生の3割、労働トラブルあり…連合調査

 日本労働組合総連合会は、学生の労働に対する意識や実態を把握するために「学生を対象とした労働に関する調査」を実施し、結果を公開した。学生の約7割にアルバイトの経験があり、そのうち約3割がアルバイト先で労働に関するトラブルに遭遇していることがわかった。

【高校受験】コロナ対策「学校を休む」理解ある保護者6割超 画像
教育・受験

【高校受験】コロナ対策「学校を休む」理解ある保護者6割超

 明光義塾は、中学3年生の受験生を持つ保護者を対象に「受験生のサポートに関する実態調査」を実施した。受験生のコロナ対策として、学校を休むことに理解がある保護者は6割以上いることが明らかとなった。

子供から机に向かう2割…保護者の理想と現実に4倍以上の差 画像
教育・受験

子供から机に向かう2割…保護者の理想と現実に4倍以上の差

 学研エデュケーショナルは、全国の年中から小学3年生までの長子を持つ20代~40代の保護者500名を対象に、「α世代の勉強に関する実態調査」を実施し、結果を公開した。

ひとり親世帯、中・高校卒業後の進路等…厚労省の全国調査 画像
生活・健康

ひとり親世帯、中・高校卒業後の進路等…厚労省の全国調査

 厚生労働省は2022年12月26日、「令和3年度 全国ひとり親世帯等調査結果報告」の結果を公表した。ひとり親世帯の実態や、中学校・高等学校卒業後の進路等が明らかになった。

スマホ利用ルール…最多は「個人情報が漏れないようにする」 画像
デジタル生活

スマホ利用ルール…最多は「個人情報が漏れないようにする」

 NTTドコモのモバイル社会研究所では、2022年2月にスマホ利用時のルールと危険性ついて「2022年 スマホ利用者行動調査」を実施。スマホ利用時の自分が守るルールは「個人情報が漏れないようにする」が最多となった。

学童保育の待機児童1万5,180人、3年ぶり増加 画像
生活・健康

学童保育の待機児童1万5,180人、3年ぶり増加

 放課後等に小学生を預かる学童保育の待機児童が3年ぶりに増加し、前年比1,764人増の1万5,180人となったことが、厚生労働省が2022年12月23日に公表した調査結果から明らかとなった。待機児童は、東京都、埼玉県、千葉県の3都県が全体の約4割を占める。

【週刊まとめ読み・中学生編】高校までの学習費は私立は公立の3.2倍、英語系YouTubeクリエイターが語る「楽しい」英語教育他 画像
教育・受験

【週刊まとめ読み・中学生編】高校までの学習費は私立は公立の3.2倍、英語系YouTubeクリエイターが語る「楽しい」英語教育他

 この1週間で公開されたリセマム記事から、中学生やその保護者向けのニュースをピックアップ。2022年12月19日~23日の注目ニュースを振り返ってみよう。

【週刊まとめ読み・小学生編】お年玉いくらもらう?、親世代がハマった“あのゲーム”で経済を学ぶ他 画像
教育・受験

【週刊まとめ読み・小学生編】お年玉いくらもらう?、親世代がハマった“あのゲーム”で経済を学ぶ他

 この1週間で公開されたリセマム記事から、小学生やその保護者向けのニュースをピックアップ。2022年12月19日~23日の注目ニュースを振り返ってみよう。

2022年の出生数、80万人割れの見通し…人口動態統計速報 画像
生活・健康

2022年の出生数、80万人割れの見通し…人口動態統計速報

 厚生労働省は2022年12月20日、2022年(令和4年)10月分の人口動態統計速報を公表した。2022年1~10月の出生数は66万9,871人で、前年同期より3万3,827人減り、過去最少の水準となった。このペースで推移すると、2022年の出生数は初めて80万人を割り込む見通し。

県民が自県を評価「教育水準の高さが自慢」3年連続1位の県は? 画像
生活・健康

県民が自県を評価「教育水準の高さが自慢」3年連続1位の県は?

 「教育水準の高さ自慢」と「子育てのしやすさ自慢」で「福井県」が1位となり、二冠を達成したことが、ソニー生命の「47都道府県別 生活意識調査2022」の結果より明らかになった。福井県の「教育水準の高さ自慢」1位は3年連続となる。

体験活動に格差…低所得世帯の3割「学校外の体験ない」 画像
生活・健康

体験活動に格差…低所得世帯の3割「学校外の体験ない」

 チャンス・フォー・チルドレンは、子供の学校外での体験活動の実施状況等について実態調査を行った。世帯年収300万円未満の世帯では、3割が1年を通じて学校外の体験が何もなく、物価高騰の影響で子供の体験機会が減少する傾向にあることがわかった。

高校生、今の自分は「幸せ」が過去最高の80.8% 画像
生活・健康

高校生、今の自分は「幸せ」が過去最高の80.8%

 今の自分は「幸せ」だと思う、と回答した高校生が過去最高の80.8%となったことが、リクルート進学総研が2022年8月に実施した「高校生価値意識調査」より明らかとなった。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 10
  8. 20
  9. 30
  10. 40
  11. 50
  12. 最後
Page 1 of 139
page top