天体に関するニュースまとめ一覧(15 ページ目)

【夏休み2016】国立天文台「ジュニア天文教室」8/16-17、工作や星空観察など 画像
教育イベント

【夏休み2016】国立天文台「ジュニア天文教室」8/16-17、工作や星空観察など

 国立天文台三鷹キャンパスは8月16日・17日に、小・中学生対象の「夏休みジュニア天文教室2016」を開催する。プログラムは16日が天文望遠鏡工作、17日が立体星図製作。参加できるのはどちらか1日で、7月14日午前10時から参加申込みを受け付ける。申込み多数の場合は抽選。

【夏休み2016】東大理学部「高校生のための夏休み講座」8/17・18 画像
教育イベント

【夏休み2016】東大理学部「高校生のための夏休み講座」8/17・18

 東京大学理学部は8月17日・18日、「高校生のための夏休み講座2016」を開催する。参加は無料だが、事前に申込みが必要。申込みはWebの申込みフォームより、先着順で受け付けている。

流れ星は夏休みが狙い目、7/28は「みずがめ座δ流星群」 画像
教育・受験

流れ星は夏休みが狙い目、7/28は「みずがめ座δ流星群」

 夏休み時期と重なる7月下旬から8月下旬にかけては、1年でもっとも流れ星が多く見られる季節。7月28日には、みずがめ座δ(デルタ)南流星群が活動のピークを迎える。前後数日間にわたって観測が期待できそうだ。

【夏休み】家・外・自由研究にも…家庭用プラネタリウム星空学習セット 画像
教育・受験

【夏休み】家・外・自由研究にも…家庭用プラネタリウム星空学習セット

 総合光学機器メーカーのビクセンとセガトイズ、アストロアーツがコラボレーションした星空学習セット「家庭用プラネタリウムHOMESTAR 星空学習セット」が7月14日に発売される。プラネタリウムと実際の星空観察の両方が楽しめる自由研究にも役立つアイテムだ。

【夏休み2016】講演とコンサート「宇宙への招待」8/8、都民1,900名無料招待 画像
趣味・娯楽

【夏休み2016】講演とコンサート「宇宙への招待」8/8、都民1,900名無料招待

 東京都人材支援事業団は、8月8日に東京芸術劇場で開催する講演&コンサート「宇宙への招待」に1,900名を無料招待する。対象は、都内在住・在勤・在学の人。当日は、宇宙航空研究開発機構(JAXA)宇宙飛行士による講演とオーケストラ演奏を楽しむことができる。

東京おもちゃショー2016、子ども向け星空学習セットや女性向けプラネタリウム 画像
趣味・娯楽

東京おもちゃショー2016、子ども向け星空学習セットや女性向けプラネタリウム

 セガトイズでは家庭用プラネタリウム「HOMESTAR」を販売しているが、今回は廉価版が登場するとともに、子ども向け学習キットや女性向け製品を新製品として販売し、市場拡大を狙う。

月面に「X」が浮かび上がる…6/12夜にYouTubeなどで生中継 画像
趣味・娯楽

月面に「X」が浮かび上がる…6/12夜にYouTubeなどで生中継

 ウェザーニューズは、上弦の月のとき、月面にアルファベットの「X」に見える地形が現れる「月面X(エックス)」のようすについて、6月12日午後8時から動画サイトで生中継する。月面に浮かび上がる「X」の文字を探してみると、普段とは違った月の楽しみ方ができそうだ。

【夏休み2016】プラネタリウム“天空”で妖怪ウォッチキャラが大暴れ 画像
趣味・娯楽

【夏休み2016】プラネタリウム“天空”で妖怪ウォッチキャラが大暴れ

 コニカミノルタプラネタリウム“天空”in東京スカイツリータウンでは、6月11日からプラネタリウム番組「妖怪ウォッチ プラネタリウムは星と妖怪がいっぱい!」が上映される。上映期間は9月11日まで。上映時間は約40分間。

5/31夜「スーパーマーズ」観察のヒント、赤い星が見える方角は? 画像
生活・健康

5/31夜「スーパーマーズ」観察のヒント、赤い星が見える方角は?

 5月31日は火星が地球に最接近する「スーパーマーズ」観察チャンスの日。火星と地球が最接近するのは約2年2か月ぶり。赤い星としても知られる火星は明るいため、天候がよければ肉眼でも美しい姿を眺めることができるという。見える方角や観察のヒントを紹介する。

地球と火星が最接近「スーパーマーズ」5/31…六本木ヒルズで観察会 画像
教育・受験

地球と火星が最接近「スーパーマーズ」5/31…六本木ヒルズで観察会

 地球と火星が5月31日に最接近する。六本木ヒルズ展望台では、2年2か月ぶりに起こる最接近の日に観察会を行う。望遠鏡を使って火星の表面のようすを観察し、天文の専門家が解説する。料金は無料だが、スカイデッキまでの入場料が必要。

ワークショップや実験ショー「ミュージアムキッズフェア」仙台6/25・26 画像
教育イベント

ワークショップや実験ショー「ミュージアムキッズフェア」仙台6/25・26

 東日本大震災で被災・影響を受けた子どもたちのために、全国のミュージアムが楽しいプログラムを提供する「ミュージアムキッズ!全国フェア」が、6月25日・26日に仙台で開催される。当日はさまざまなワークショップやステージショーが行われる。事前申込不要。入場無料。

未知なる水星の謎、JAXA水星探査計画マネージャー講演6/5 画像
教育イベント

未知なる水星の謎、JAXA水星探査計画マネージャー講演6/5

 さいたま市青少年宇宙科学館は6月5日、講演会「未知なる水星の謎にせまる~惑星探査にかける情熱~」を開催する。講師は、JAXA(宇宙航空研究開発機構)宇宙科学研究所の早川基教授。対象は、小学生以上(小学生以下は保護者同伴)。参加無料。事前申込制。

5/31「スーパーマーズ」ヨドバシカメラ店舗で天体望遠鏡使い方講座 画像
趣味・娯楽

5/31「スーパーマーズ」ヨドバシカメラ店舗で天体望遠鏡使い方講座

 5月31日に、火星が地球に最接近する。全国のヨドバシカメラ対象店舗では5月の毎週末、総合光学機器メーカーのビクセンの協力による天体望遠鏡講習会を開催。天体望遠鏡操作実技試験に合格したスタッフが講義を担当し、初心者向けにレクチャーする。

5月31日に地球と火星が最接近「スーパーマーズ」観測に好機 画像
教育・受験

5月31日に地球と火星が最接近「スーパーマーズ」観測に好機

 地球と火星が5月31日に最接近する。この前後の期間は火星が比較的大きく見えるので、観察に適しているという。地球と火星の最接近は公転周期の違いから約2年2か月ごとに接近する。

【話題】都市と星、カナダの少年がマヤ文明に隠された秘密を解明 画像
教育・受験

【話題】都市と星、カナダの少年がマヤ文明に隠された秘密を解明

 あくなき探究心と推理力が脅威の新発見を生んだ。カナダのケベックに住む15歳のWilliam Gadouryさんは、Google Mapsを利用してマヤ文明の都市の並びに隠されたある仮説を証明したうえ、新都市まで発見するという偉業を成し遂げた。

5/9夜は10年ぶりの天体ショー「水星の太陽面通過」20時から生中継 画像
趣味・娯楽

5/9夜は10年ぶりの天体ショー「水星の太陽面通過」20時から生中継

 ウェザーニューズは、5月9日午後8時から水星が太陽面を通過するようすを24時間ライブ放送番組「SOLiVE24」で放送する。10年ぶりとなる水星の太陽面通過だが、日本では観測できないため、スペイン・カナリア諸島から生中継する。

  1. 先頭
  2. 10
  3. 11
  4. 12
  5. 13
  6. 14
  7. 15
  8. 16
  9. 17
  10. 18
  11. 19
  12. 20
  13. 30
  14. 最後
Page 15 of 33
page top