意識調査に関するニュースまとめ一覧(68 ページ目)

理系院生の4割「大学院進学当たり前」、文系院生の3割「生活苦しい」 画像
教育・受験

理系院生の4割「大学院進学当たり前」、文系院生の3割「生活苦しい」

 理系大学院生の4人に1人が、大学入学前に大学院進学を決めていることが、全国院生生活実態調査の結果からわかった。「大学院進学が当たり前だと思った」という回答も4割を超え、修士課程を含め「大学6年間」ととらえる考えが浸透しつつあるようだ。

子育てがしやすい都道府県ランキング…富山、福岡、鳥取がトップ3 画像
生活・健康

子育てがしやすい都道府県ランキング…富山、福岡、鳥取がトップ3

 子育てがしやすい都道府県ランキングは、1位「富山県」、2位「福岡県」、3位「鳥取県」であったことが、タマホームが6月に発表した「夫婦の出産意識調査2014」より明らかになった。自然の遊び場が多いことが多く支持された。

消費増税による節約意識、節約術は「衝動買いを控える」 画像
生活・健康

消費増税による節約意識、節約術は「衝動買いを控える」

 消費税増税からほぼ3か月。日本デビットカード推進協議会は25日、「消費増税にともなう節約意識の変化に関する調査」の結果を発表した。調査期間は5月1日~9日で20歳~59歳の男女500名から有効回答を得た。

結婚・出産後も働き続けたい女子は6割、専業主婦希望の2倍…高校生価値意識調査 画像
生活・健康

結婚・出産後も働き続けたい女子は6割、専業主婦希望の2倍…高校生価値意識調査

 「将来、結婚・出産しても働き続けたい」と考える女子高生は59.9%に上り、「将来、専業主婦になりたい」と回答した27.3%の2倍以上であったことが、リクルート進学総研が6月26日に発表した「高校生価値意識調査」より明らかになった。

「育休をもう一度取得したい」8割以上、男性育休取得経験者の意識調査 画像
生活・健康

「育休をもう一度取得したい」8割以上、男性育休取得経験者の意識調査

 ユーキャンは、子どもを持つ全国の男性ビジネスマン497名を対象に男性の育休取得促進を目的とした「男性の育児休暇取得に関するアンケート」を実施した。調査結果によると、育休取得経験者の8割以上が育休を「もう一度取得したい」と回答した。

子どもを持つ条件…女性は「職場環境」、男性は「お金」 画像
生活・健康

子どもを持つ条件…女性は「職場環境」、男性は「お金」

 子どもを持つ条件として、女性は「働きながら子育てできる職場環境」、男性は「教育にお金があまりかからないこと」をもっとも重視することが、内閣府が実施した意識調査の結果から明らかになった。6月17日に公表した平成26年版「少子化社会対策白書」に盛り込まれている。

父の日に欲しいプレゼント、「ネクタイ」より「ビール・酒」 画像
生活・健康

父の日に欲しいプレゼント、「ネクタイ」より「ビール・酒」

 ヤフーは6月15日(日)の「父の日」に関する意識調査結果を発表した。お父さんが本当に欲しいプレゼントは、1位「ビール、お酒」、2位「現金、金券」、3位「ポロシャツ」であることが明らかになった。

子どものおこづかい…小学生は千円以下、中学生は千円代が主流 画像
生活・健康

子どものおこづかい…小学生は千円以下、中学生は千円代が主流

 ベネッセ教育情報サイトは6月5日、子どものおこづかいに関する調査結果を発表した。平均額は、小学1年450円、中学1年1,424円、高校1年4,110円。学年が上がるにつれて、定期的にもらっている子どもの割合や金額が増える傾向にあった。

日本の若者は自己肯定感が低く、将来を悲観…7か国中最低 画像
生活・健康

日本の若者は自己肯定感が低く、将来を悲観…7か国中最低

 日本は諸外国と比べて自己を肯定的に捉えている者の割合が低く、自分の将来に明るい希望を持っていないことが、内閣府が6月3日に公表した「平成26(2014)年版 子ども・若者白書」より明らかになった。

ワーキングマザーの92%が出産前より仕事への意欲が上昇 画像
生活・健康

ワーキングマザーの92%が出産前より仕事への意欲が上昇

 エン・ジャパンは5月31日、自社社員を対象とした「ワーキングマザーに関する意識調査」を発表した。調査の結果、元々高かった社員も含めて92%のワーキングマザーが出産前より仕事への意欲が上昇していることが明らかになった。

幼児・小学生向け英語教材の満足度、こどもちゃれんじEnglishとBE-GOが高評価 画像
教育・受験

幼児・小学生向け英語教材の満足度、こどもちゃれんじEnglishとBE-GOが高評価

 教育情報サイト「リセマム」を運営するイードは、幼児・小学生向けの英語教材の顧客満足度調査を実施し、「イード・アワード2014 子ども英語教材」を発表。「こどもちゃれんじEnglish」と「BE-GO」の満足度が高いことが明らかになった。

歩きスマホ…スマホ所有者6割、非所有者7割が「法規制したほうが良い」 画像
デジタル生活

歩きスマホ…スマホ所有者6割、非所有者7割が「法規制したほうが良い」

 ライフメディアのリサーチバンクは28日、歩きスマホに関する調査結果を発表した。調査期間は5月16日~21日で、10代から60代の全国男女1200名から回答を得た。

ママたちが幸せに暮らせる街、1位に「神奈川県藤沢市」 画像
生活・健康

ママたちが幸せに暮らせる街、1位に「神奈川県藤沢市」

 子育て世代の主婦をターゲットに5月28日に創刊された雑誌「aene」が全国に住む20代から40代までの主婦を対象に「全国主婦の幸せ度調査」を実施。1位は「神奈川県藤沢市」となった。

日本の若者、6割が海外勤務に関心なし…アジア調査国でもっとも内向き志向 画像
生活・健康

日本の若者、6割が海外勤務に関心なし…アジア調査国でもっとも内向き志向

 日本の10代後半の若者の6割が海外勤務に関心がなく、アジアの同世代の若者に比べて内向き志向が強いことが、「働き方や仕事に対する価値観の意識調査」結果から浮き彫りとなった。将来の生活に対しては、調査国中もっとも悲観的な傾向にあった。

小学校の英語教育、保護者の88%が教科化など「賛成」 画像
教育・受験

小学校の英語教育、保護者の88%が教科化など「賛成」

 小学校における英語教育の拡充強化の動きに対し、88%の保護者が賛成であることが、日本教育文化研究所が5月20日に公表した調査結果からわかった。小学校低学年の保護者が今後学習してほしい教科科目では、「算数」「国語」に次いで、「外国語」が高かった。

MBA取得でキャリアはどう変わる? 画像
教育・受験

MBA取得でキャリアはどう変わる?

 グロービス経営大学院の「第2回卒業生キャリアアンケート」によると、回答者の90.1%が「処遇・キャリア面でポジティブに変化した」、22.0%が「役員以上として活躍」と回答しており、年収金額も平均35.3%増加したという。

  1. 先頭
  2. 10
  3. 20
  4. 30
  5. 40
  6. 50
  7. 63
  8. 64
  9. 65
  10. 66
  11. 67
  12. 68
  13. 69
  14. 70
  15. 71
  16. 72
  17. 73
  18. 80
  19. 最後
Page 68 of 85
page top