24府省庁が業務を紹介「子ども霞が関見学デー」8/7-8

教育・受験 その他

「子ども霞が関見学デー」参加府省庁等プログラム(一部)
  • 「子ども霞が関見学デー」参加府省庁等プログラム(一部)
  • 厚生労働省のプログラム(一部)
 文部科学省をはじめとした各府省庁が連携し、子どもたちに業務説明や省内見学などを行う「子ども霞が関見学デー」が8月7日(水)と8日(木)の2日間にわたって開催される。

 同イベントは、子どもたちが夏休みに広く社会を知る体験活動の機会を設け、各府省庁等の施策に対する理解を深めてもらうことを目的として、毎年実施されている。今年は、24府省庁等が職場見学や業務説明などを行う。また、全国の機関でも、職場見学や科学実験教室などのさまざまな体験イベントを夏休みの期間中に実施する。

 当日は、子どもたちの興味にあわせて霞が関を自由に歩くことができるよう、参加者に各府省庁等のプログラムと地図が入った「日本国霞が関子ども旅券」(パスポート)を配付する。

 プログラムは、事前に予約が必要なプログラムと当日参加できるプログラムがある。事前に予約が必要なプログラムは、各府省庁等が定める締切日(必着)までに往復はがきで申込む。当日参加できるプログラムは、実施日時を確認のうえ、参加を希望する府省庁等へ集合する。

 プログラム内容は、文部科学省のホームページに掲載されている。内閣府では、「防災担当大臣とお話ししよう!」など、宮内庁では「皇居内の施設見学」、総務省では「最新のサイバー攻撃分析技術を見てみよう!」など、多数のプログラムが予定されている。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)