【夏休み2018】北海道から九州まで、プログラミング体験キャラバン7月スタート

 日本こどもプログラミング協会は、各地域の子どもたちが気軽にプログラミング学習に触れられる機会を創出することを目的に、2018年夏より「全国キャラバン2018」を展開する。参加費は無料。東北から九州まで各地の地域密着型教室がプログラミング体験を実施する。

教育ICT 小学生
こどもプログラミング教室 全国キャラバン2018
  • こどもプログラミング教室 全国キャラバン2018
  • こどもプログラミング教室 全国キャラバン2018 開催場所の一覧(画像は一部)
 日本こどもプログラミング協会は、各地域の子どもたちが気軽にプログラミング学習に触れられる機会を創出することを目的に、2018年7月より「こどもプログラミング教室 全国キャラバン2018」を展開する。参加は無料。東北から九州まで、各地の地域密着型教室がプログラミング体験を実施する。

 日本こどもプログラミング協会は、子どものプログラミング学習の啓蒙・推進活動や子ども向けプログラミング教室の運営サポート、企業・団体との連携などを通じ、次世代を担う子どもたちに広くプログラミング学習が浸透するようさまざまな活動を行っている。2018年は協会に参加する地域密着型の子ども向けプログラミング教室を中心に、地域の子どもたちが気軽にプログラミング学習に触れられる体験教室を全国で展開する。

 全国キャラバンは2018年7月から12月にかけて実施予定。開催場所や日時など詳細情報はWebサイトで確認できる。

 2018年6月28日時点では、東北地区で3会場、関東・甲信越地区で6会場、東海・中部地区で5会場、関西地区で4会場、中国・四国地区で1会場、九州地区で3会場の開催予定が掲載されている。プログラミング会場としての参加を希望する事業者・教室からの申込みも受け付けており、開催教室は今後も増える可能性がある。最新情報は随時Webサイトで確認できる。

 参加は無料。各地で開催する教室は月謝制でプログラミング教室を運営している教室ばかりだが、協会では、「入会の検討を前提とした体験会はハードルが高く参加しづらい」との声に配慮し、またプログラミング未経験の子どもたちに1人でも多くプログラミングに触れてほしいとの思いから、有料コースへの勧誘などは行わず、安心して子どもや保護者に参加してほしいとしている。

 参加は事前予約制。参加申込みは各開催教室に直接連絡すること。講座の内容や詳細は、開催教室へ直接問合せてほしいとしている。12月には全国キャラバンの集大成として都内にて大規模なイベントの開催も予定されている。
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)