意識調査に関するニュースまとめ一覧(60 ページ目)

職場のもめごと調査、5割が「部下」にお悩み 画像
生活・健康

職場のもめごと調査、5割が「部下」にお悩み

 日本法規情報は、同社が運営する「法律事務所検索サポート」「人事・労務・社会保険相談サポート」等のサイトを通じ、「職場にいるトラブルメーカーに関する調査」を実施。トラブルメーカーと言える人が職場にいる、という回答が約半数にのぼった。

トヨタ自動車3連覇「世界に誇れる日本企業」ランキング、技術力重視 画像
生活・健康

トヨタ自動車3連覇「世界に誇れる日本企業」ランキング、技術力重視

 リスクモンスターが行った「世界に誇れる日本企業」調査で、トヨタ自動車が3連覇を果たした。ランキングには多くの製造業の並び、日本のモノづくりに対する期待が表れた。製造業が「誇れる会社」上位のほとんどを占めた。

役に立ったアルバイト…公務員は? 経営者は? 画像
生活・健康

役に立ったアルバイト…公務員は? 経営者は?

 求人情報サイト「バイトル」が、就職活動で役に立ったアルバイトを社会人に尋ねる調査を行った。職種別では「フード・飲食」が1位。公務員では塾講師などの「教育」がもっとも役に立ったと回答された。

首都圏でイメージの良い鉄道路線「山手線」「東横線」…ワースト1は? 画像
生活・健康

首都圏でイメージの良い鉄道路線「山手線」「東横線」…ワースト1は?

 首都圏の鉄道路線のイメージ調査では、もっともイメージの良い路線は「JR山手線」、反対にイメージの悪い路線1位は「JR埼京線」となった。遅延が多い路線では「JR中央線」が1位となるなど、路線ごとに持たれている異なるイメージが明らかになった。

高3対象の英語力調査で「書くこと」「話すこと」に課題…文科省調べ 画像
教育・受験

高3対象の英語力調査で「書くこと」「話すこと」に課題…文科省調べ

 文部科学省は5月26日、平成26年度英語教育改善のための英語力調査の結果を公表した。全国の高校3年生を対象に英語に関する4技能を測り、教育の成果と課題を検証。調査では、「書くこと」「話すこと」の課題が大きいことがわかった。

お父さんだったら運動会に来てほしいアスリートは「イチロー」 画像
趣味・娯楽

お父さんだったら運動会に来てほしいアスリートは「イチロー」

 ネオマーケティングは5月22日、「運動会での父親に関する調査」の結果を公表した。お父さんだったら運動会に来てほしいと思うアスリートは、1位が「イチロー」、ついで2位「錦織圭」、3位「本田圭佑」という結果だった。

就活生、半数以上が「授業の出席に影響」 画像
教育・受験

就活生、半数以上が「授業の出席に影響」

 就活中の学生の半数以上が、授業の出席に影響を受けていることが5月25日、キャリアパートナーズの調査結果から明らかになった。4月16~30日の間、就職活動のため授業に出席できなかった日が「5日以上」とした学生も1割いた。

専門学生9割が「自分に合う企業が分からない」、就活に不安 画像
教育・受験

専門学生9割が「自分に合う企業が分からない」、就活に不安

 就職活動シーズンとなり、街には就職活動中の学生たちが目立つ。リーマン・ショック前の水準まで回復した“売り手市場”とはいえ、「何を基準に企業を選ぶか」、「能力・スキルを活かせるか」などの不安を抱える学生も多いだろう。

夫婦の家事分担、「理想」と「現実」にギャップあり 画像
生活・健康

夫婦の家事分担、「理想」と「現実」にギャップあり

 国民生活産業・消費者団体連合会(生団連)は、人口減少への対応のための実践策を生活者視点からさぐるため、20代後半から30代の子育て中の女性480人に、インターネット調査を行った。

大学生の春休み短期留学が3割増、人気はカナダ…留学白書2015 画像
教育・受験

大学生の春休み短期留学が3割増、人気はカナダ…留学白書2015

 留学ジャーナルが発表した「留学白書2015」によると、2014年留学先のトップはカナダとなった。大学生では春休みの短期留学が増加傾向にあり、夏休みに国内でのインターンシップが行われることが影響しているとみられる。

官公庁は「安定」、ネット関連は「将来性」…大学生の業界イメージ 画像
教育・受験

官公庁は「安定」、ネット関連は「将来性」…大学生の業界イメージ

 マイナビは2016年卒業予定の大学生や大学院生を対象に「業界イメージ調査」を実施。各業界に対する関心度や活動状況などを調べた。「安定性」のイメージがもっともある業界は官公庁で、「将来性」のある業界はソフトウェアなどネット関連という結果になった。

保護者の9割が内容「知らない」、機能性表示制度に関する調査結果 画像
生活・健康

保護者の9割が内容「知らない」、機能性表示制度に関する調査結果

 消費庁による食品の「機能性表示制度」が4月1日に施行され1か月が過ぎた。イード、ロイヤリティマーケティング、シード・プランニングは3社共同で「機能性表示食品制度についての生活者事前実態調査」の結果概要を公表している。

小中一貫教育、実施211市区町村の96%で「成果あり」 画像
教育・受験

小中一貫教育、実施211市区町村の96%で「成果あり」

 小中一貫教育を実施している211市区町村の96%で成果があり、特に中1ギャップが緩和されたと回答していることが、文部科学省が発表した「小中一貫教育等についての実態調査」の結果より明らかになった。

現在の住居の満足度は6割、子育て世代が重視する住まいとは? 画像
生活・健康

現在の住居の満足度は6割、子育て世代が重視する住まいとは?

 子育てを考慮して住まいを選ぶ際、もっとも重視するのは、住環境が「治安」、住居の条件が「日当たり・風通し」であることが5月8日、野村不動産アーバンネットの調査結果から明らかになった。「子育てしやすさ」でみた現在の住まいの満足度は62.6%だった。

大学2年生の38%が実感、1年次の生活が2年次に影響 画像
教育・受験

大学2年生の38%が実感、1年次の生活が2年次に影響

 「就職ジャーナル」が大学2年生に実施したアンケートで38%の学生が「入学してからクラスメートと差がついた」と感じていることがわかった。大学入学後の1年間の過ごし方で、大学2年次の学生生活に大きな差がうまれているようである。

朝食にかける時間は平均12分、人気野菜はトマト…タキイ種苗調査 画像
生活・健康

朝食にかける時間は平均12分、人気野菜はトマト…タキイ種苗調査

 タキイ種苗は、20代から60代の356名を対象に行った「朝食と朝の飲み物調査」の結果を発表した。朝食を食べていると回答したのは全体の8割以上で、朝食の平均所要時間は約12分だった。また、朝によく食べる野菜はトマトがもっとも多い回答を得た。

  1. 先頭
  2. 10
  3. 20
  4. 30
  5. 40
  6. 50
  7. 55
  8. 56
  9. 57
  10. 58
  11. 59
  12. 60
  13. 61
  14. 62
  15. 63
  16. 64
  17. 65
  18. 70
  19. 80
  20. 最後
Page 60 of 90
page top