意識調査に関するニュースまとめ一覧(45 ページ目)

【大学受験】合否の分かれ目? 難関大合格者7割が志望校を決めた時期とは 画像
教育・受験

【大学受験】合否の分かれ目? 難関大合格者7割が志望校を決めた時期とは

 東進は、Web版大学進学情報紙「TOSHIN TIMES」の4月1日号を公開した。記事では、東大など難関大学に現役合格した受験生へ独自調査し、7割の受験生が高校2年生の3月までに志望校を決定していたと紹介している。

1位は男女18年連続不動の…新小1の就きたい職業ランキング 画像
教育・受験

1位は男女18年連続不動の…新小1の就きたい職業ランキング

 クラレが毎年恒例となっている新小学1年生を対象とした「将来就きたい職業」および、親を対象とした「就かせたい職業」調査の結果を公表した。新1年生の就きたい職業1位は、調査開始以来18年連続で男の子「スポーツ選手」、女の子「ケーキ屋・パン屋」であった。

女子中高生の約8割、服やアクセなどネットで買い物 画像
デジタル生活

女子中高生の約8割、服やアクセなどネットで買い物

 女子中高生の約8割がインターネットでの買い物経験があることが、ふみコミュニケーションズが実施した「女子中高生のお金の使い方に関する意識調査」の結果から明らかになった。6割以上は洋服代や携帯・スマホ料金を親に負担してもらっているようだ。

子どもの習い事費用が3年連続減少…平均月額12,761円 画像
教育・受験

子どもの習い事費用が3年連続減少…平均月額12,761円

 アクサダイレクト生命保険が2013年より継続して行っている「子どものおけいこ事に関する調査」によると、子どものおけいこ事について母親の約6割が「費用がかさむ」と悩んでおり、平均月額も12,761円と3回連続減少傾向にあることが明らかになった。

大学生の授業の予習復習、1週間あたり5時間…長時間バイトと関係 画像
教育・受験

大学生の授業の予習復習、1週間あたり5時間…長時間バイトと関係

 国立教育政策研究所は3月29日、全国の大学、短期大学生を対象にした「大学生の学習実態に関する調査研究」の中間まとめを公表。大学1・2年生の1週間あたりの平均学習時間では、授業への出席が約20時間、授業の予習・復習が約5時間だった。

乳幼児の約半数がひとりでスマホ使用、依存傾向も…MMD研究所調べ 画像
デジタル生活

乳幼児の約半数がひとりでスマホ使用、依存傾向も…MMD研究所調べ

 モバイルに特化した調査研究機関であるMMD研究所はインテルセキュリティと共同で「乳幼児のスマートフォン利用実態に関する調査」を実施。乳幼児の約半数が「ひとりでスマホを使用」している実態や、64.5%が「スマホの使いすぎ」など依存傾向にあることが明らかになった。

KDDI、携帯電話で30年を振り返る「おもいでタイムライン」公開 画像
デジタル生活

KDDI、携帯電話で30年を振り返る「おもいでタイムライン」公開

 KDDIは3月25日、KDDIが運営するデジカル系情報マガジン「TIME&SPACE(タイムアンドスペース)」にて、携帯電話誕生30年を記念した新コンテンツ「おもいでタイムライン」を公開した。年代を遡りながら当時の携帯電話や社会の出来事など懐かしい思い出を振り返る。

興味のあるスポーツ、10代は「サッカー」を抜いて「野球」が1位 画像
趣味・娯楽

興味のあるスポーツ、10代は「サッカー」を抜いて「野球」が1位

 三井広報委員会は、「スポーツ(プロ野球)」に関するアンケート調査を実施し、その結果を発表した。調査対象は15歳以上の男女1200名。

児童生徒約6割がデジタルトラブル経験、最多は誹謗中傷 画像
教育ICT

児童生徒約6割がデジタルトラブル経験、最多は誹謗中傷

 情報セキュリティメーカーのデジタルアーツが、情報モラル教育の学習資料をダウンロードした教育関係者を対象に「情報モラル教育についてのアンケート調査」を実施、児童・生徒の63.6%が誹謗中傷の書き込みなどのトラブルに巻き込まれた経験があることがわかった。

日本の18-26歳、セキュリティ職への関心が国際平均を下回る 画像
デジタル生活

日本の18-26歳、セキュリティ職への関心が国際平均を下回る

 レイセオンジャパンは、世界12カ国のミレニアル世代(18~26歳)におけるサイバーセキュリティ職への関心を国際比較した調査「Securing Our Future:Closing the Cybersecurity Talent Gap」のうち、日本の結果を公開した。

「個チャ」や「OC」何の略? 子どものスマホ利用に30-40代8割が不安 画像
デジタル生活

「個チャ」や「OC」何の略? 子どものスマホ利用に30-40代8割が不安

 親子へ「スマホマナーやトラブル回避術」を楽しく伝える啓蒙活動を行っているKUROCK NETWORKが、30代・40代の男女330人を対象に行った「大人から見た子どものスマホ利用に関する意識調査」の結果、80.3%が子どものスマホ利用に不安を感じていることが明らかになった。

スマホ利用1年で2倍、初のPC越え…女子小学生ライフスタイル調査 画像
デジタル生活

スマホ利用1年で2倍、初のPC越え…女子小学生ライフスタイル調査

 女子小学生のスマートフォン使用率が1年間でおよそ2倍に増加し、初めてパソコンの使用率を越えたことが、KADOKAWAアスキー・メディアワークスと角川アスキー総合研究所が共同で実施した「子どもライフスタイル調査2016春」の結果より明らかになった。

保護者の励ましや応援が子どもの将来に影響、ベネッセ親子調査 画像
生活・健康

保護者の励ましや応援が子どもの将来に影響、ベネッセ親子調査

 保護者から「励まし・応援」などの働きかけを受けている子どもは、将来の目標や行動力などを持っている傾向が強いことが東京大学社会科学研究所とベネッセ教育総合研究所が行った「子どもの生活と学びに関する親子調査2015」より明らかになった。

ノーベル賞受賞、子どもの「研究者」意識向上するも親は理系進学を敬遠 画像
教育・受験

ノーベル賞受賞、子どもの「研究者」意識向上するも親は理系進学を敬遠

 日本人のノーベル賞受賞決定直後に実施された科学技術に関する親子意識調査によると、子どもには研究者の仕事に対する興味関心が高まった一方、保護者では子どもの理系進学希望が減少したことが明らかになった。

Yahoo!やLINEが主流…世代問わず8割がスマホでニュース閲覧 画像
生活・健康

Yahoo!やLINEが主流…世代問わず8割がスマホでニュース閲覧

 10代から60代まで世代を問わず、8割がニュース閲覧時の媒体としてスマートフォンを利用していることが、LINEが調査した「世代間ニュースサービス利用に関する意識調査」にて明らかになった。

日本人留学生500人が選ぶ「海外語学学校ランキング」発表 画像
教育・受験

日本人留学生500人が選ぶ「海外語学学校ランキング」発表

 留学ジャーナルは3月10日、500人の日本人留学体験者の評価レポートのデータをもとにした、2016年版の海外語学学校ランキング「Japan Best School Award 2016」を発表。1位~4位まで上位をカナダの語学学校が独占し、人気の高さがうかがえる結果となった。

  1. 先頭
  2. 10
  3. 20
  4. 30
  5. 40
  6. 41
  7. 42
  8. 43
  9. 44
  10. 45
  11. 46
  12. 47
  13. 48
  14. 49
  15. 50
  16. 60
  17. 70
  18. 最後
Page 45 of 85
page top